DJみそしるとMCごはん、制作時間1887時間・総出演米4596粒の大作「わたし、ごはん r.t.m. SHINCO(スチャダラパー)」MV公開

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/10/12 (木) - 19:10
DJみそしるとMCごはん

DJみそしるとMCごはん(以下、おみそはん)が、1年4カ月ぶりにリリースするオリジナルアルバム「コメニケーション」にも収録される楽曲「わたし、ごはん r.t.m. SHINCO(スチャダラパー)」のミュージックビデオが公開された。

本ミュージックビデオのストーリーは、ある女の子とごはんたちの物語。小さい頃はごはんをたくさん食べていた女の子が、ある日から、ごはんをあまり食べなくなってしまう。食べられることなく残されてしまうお米たち。そんなお米たちの「少しさみしい」気持ちを、ごはんつぶになったおみそはんがお米たちと一緒に歌う。“今時女子”の成長を文字通り一番そばで見守ってきたお米たち必涙の感動物語となっている。

出演するキャストは、おみそはん本人と、ホンモノのお米4596粒。プロのネイリストらが生み出したお米キャラはすべて手書きで、おみそはんをイメージしたお米キャラ「おコメはん」は、髪の毛が味噌、帽子は唐辛子と、ごはんにピッタリな食材でコーディネートするなど細部までこだわって作り込まれており、緻密な作業を擁する撮影の総制作時間は、1887時間にのぼる。

また、ミュージックビデオの公開と同時に特設サイトも公開された。そこではお米たちの涙の理由が明かされているのでこちらも要チェックだ。

おみそはん コメント
生まれてから約四半世紀、私は”ごはん”をほぼ毎日食べています。ふと、家族や友達より”ごはん”の方が顔を合わせることが多いんじゃないか?そう思ったのがきっかけで、この曲が生まれました。

元気な時も、落ち込んだ時も、おいしいごはんを食べて明日への英気を養ってきたわたしたち。そんなわたしたちを、そばで見守ってくれていた”ごはん”の気持ちになってラップをしています。

SHINCOさんの壮大なトラックに、一人で何十人分ものコーラスを重ねて、今までにないスケールの大きな曲が完成しました。

ミュージックビデオは、全米が本当に泣いた超大作です。みんなの力を合わせて、隅々までこだわりました。ごはんと女の子の物語を、じっくりと味わいながらお楽しみ下さい!

「コメニケーション」特設サイト
http://misosiru.jp/Komenication/