BURNOUT SYNDROMES、新曲「ハイスコアガール」MVに芸人・ゴー☆ジャスがラスボスとして登場

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/10/12 (木) - 17:35
BURNOUT SYNDROMES

BURNOUT SYNDROMESと芸人・ゴー☆ジャスのコラボレーションが実現。新曲「ハイスコアガール」のミュージックビデオ(ゴー☆ジャス動画ver.)が、YouTubeの人気番組「ゴー☆ジャス動画」にて公開された。

「ハイスコアガール」は、熊谷(Gt&Vo)が愛してやまないマンガ『ハイスコアガール』へのトリビュートソングとして制作された、伝説のカミゲー達をモチーフにした“青春RPGソング”。

MVは、懐かしのゲームをモチーフに作られており、ゲーム好きなユーザーの心をくすぐる要素が多く詰められている。さらにメンバー自身もゲームが好きということもあり、今回「ゴー☆ジャス動画」への出演が実現、ゴー☆ジャス動画ver.の制作が実施された。

本映像は、MV監督のm7kenjiが出演にあたり改めて制作。既にYouTubeで公開されているMVにもラスボスと主人公(少女)が闘うシーンが描かれているが、番組内ではゴー☆ジャス動画ver.ということで、芸人・ゴー☆ジャスがゲーム調のラスボスキャラとして登場。ゴー☆ジャス本人も「(ゲーム調・ドット絵で描かれた自分のキャラを)Twiterのアイコンにしたいな!」と意外なリアクションを見せた。

そのほか動画内では、マンガ『ハイスコアガール』、そして新曲に関して熱く語ったりと、“ハイスコアガール”好きは要必見の内容となっている。