REBECCA、28年振りのライブツアーファイナル武道館をWOWOWで9/30独占放送

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/09/22 (金) - 13:45
REBECCAライブツアーファイナル武道館

REBECCAの28年振りとなるライブツアーファイナル公演が8月31日、9月1日に日本武道館で開催された。WOWOWでは、本公演の模様を9月30日に独占放送する。

2015年に開催された20年振りの再結成ライブでは「J-POPシーンの先駆者」としての矜持を見せつけ、年末には紅白歌合戦にも初出場。“国民的ロックバンド”の現在進行形の姿を満天下に見せつけた。あれから2年、実に28年振りのライブツアーを行い、日本中の熱い要望に応えるため彼らは短い夏を駆け抜けた。

そして迎えた日本武道館。オープニングは「MOTOR DRIVE」、そして「76th Star」と続く。冒頭からパッション全開のNOKKO(vo.)が「武道館ファイナル!」と叫び、満場の観衆が揺れながら呼応する。「LONELY BUTTERFLY」のイントロが流れ、バンドとオーディエンスの想いがひとつになる。

その後、2年前演奏されなかった「London Boy」、そして「Cotton Time」と瑞々しい演奏が続き、会場を至福の音楽空間に満たしていく。

ステージ中盤のハイライトは、短いMCの後に披露された「Maybe Tomorrow」だった。祈る様なNOKKOの歌声は、ひとりひとりの“願い”ごと天に届くかの様だった。今まさに産声を上げたばかりの様な、真っさらな透明感。会場が厳かな空間に包まれ、誰もの心を純化させていった。

本編のラストは「OLIVE」「プライベイト・ヒロイン」「ラブ イズCash」と必殺のダンスチューン。会場が小さなダンスフロアになったかの様な熱狂と興奮、そして一体感。日本武道館をダンスフロアに出来るバンドなんて、どこを見渡してもREBECCAしかいない。その凄みをまざまざと見せつけたパフォーマンスとなった。

番組情報
「REBECCA LIVE TOUR 2017 at 日本武道館」
9月30日(土)19:30〜[WOWOWプライム]
収録日/場所:2017年8月31日、9月1日/東京日本武道館
プレゼントキャンペーン:抽選で100名にREBECCA × WOWOW 限定カラーTシャツプレゼント
締切:10月31日(火)
※ライブダイジェスト映像を番組オフィシャルサイトで公開中
http://www.wowow.co.jp/rebecca/