高橋みなみ・小嶋陽菜がSHOWROOMに生登場、AKB48事務所移籍メンバーを発表

2017年9月7日 16:32
高橋みなみ・小嶋陽菜がSHOWROOMに生登場、AKB48事務所移籍メンバーを発表

9月5日22:00から約1時間に渡って『高橋みなみ・小嶋陽菜 AKB48事務所移籍メンバー発表SP」』を配信した。

MCを務めたのはAKB48のOGである高橋みなみと小嶋陽菜の2人は、プロダクション尾木に所属し、現在は関連会社「Mama&Son」がマネジメントを委託されている。

卒業後もそれぞれの分野で活躍している2人が、後輩メンバーの事務所移籍という重大発表の場に立ち会った。

1期生としてAKB48の創成期からグループに貢献した2人の口から誰の名前が飛び出すのか。そして、久しぶりに実現した正反対なコンビの掛け合いを心待ちにしていた多くのファンが注目する中で配信はスタートする。

事務所の垣根を超えたメンバーから成るAKB48グループでは、これまで様々な場所で「事務所移籍」の発表が行われてきた。メンバー本人のモチベーションだけでなく、応援する側にとっても重要な局面。突如発表された「AKB48事務所移籍メンバー発表SP」をモニター前で多くのファンが心待ちにする中、22:00の配信時刻に。

定刻通りカメラの前に姿を現した高橋みなみと小嶋陽菜。いつもの調子でマイペースなこじはるが、緊張しているたかみなに対し「力入れすぎだって」と場数を踏んだSHOWROOMの先輩としてたしなめながら、ノースリーブスを彷彿させるゆるやかなやり取りで冒頭のMCが始まる。「2人のトークは持って5分」という発言があったものの、近況報告やAKB48時代の昔話で花を咲かせること十数分、話は徐々に本題へ……。

今回の配信決定後、ネットでは「誰が」「どこに」移籍するのか、期待感から来る多くの憶測が。配信中もたくさんのメンバーの名前がコメントとして挙がる中、まず発表された移籍先は今年3月に「プロダクション尾木」の関連会社として設立された「M&S(Mama & Son Inc.)」。ノースリーブスの3人もマネージメント業務を委託している。

こじはるのスマホにある人物からメッセージが届く。「小嶋さんとたかみなさんが発表する移籍メンバーは私ですか?」と送ってきたのはBNK48としてバンコクでレッスン中の伊豆田莉奈。「第2の小嶋陽菜」として特別な愛情を注いできた彼女に電話をかけると、「サワディーカップ!」という元気な挨拶が返ってきた。

期待感MAXとなったいずりなに、こじはるは「バンコク行きが決まった時から言えなかったことが……」と意味深な発言。その内容は、バンコクのショップでデニムを買って送ってほしいというプライベート的なお願いだった。重大発表前の場の空気を和らげる“こじはる節”を見せつけた。

思わぬ人物の登場で温まった発表の場、移籍メンバーのヒントは「手」だけ。「みんな握手してるから!」というこじはるの前ふりからカメラの前に現れたのは、れなっちこと加藤玲奈。「ファッションのお仕事をしたいから(小嶋さんと一緒の事務所で)素直に嬉しいです」と仕事の幅が広がれば、と笑顔で感想を語った。

そして、何ともう一人の移籍メンバーがいるとのこと。「人数が多いほうが喋ることも増える!」というこじはるの覚醒で新たなメンバーが発表された。2人目の移籍メンバーは、みーおんこと向井地美音。緊張しながらも移籍の感想を述べた向井地は、「尊敬するこじはるさんと同じ事務所で光栄です」と思いの丈を述べた。2人に対し、こじはるは「すごく楽しみ、面白くなりそうだなって」一方、たかみなは、ファッションの分野、そして歌手・タレントとして自分たちが進んできた場所で新たな道を開拓してほしいと感慨深く語っている。

加藤は「ファッションのお仕事を中心に演技なども挑戦していきたい」、向井地は「もともと子供の頃から演技の仕事をしてきたので、演技の仕事を中心に、ファッションなどのお仕事も挑戦していきたい」という高らかに所信表明をした。

配信の最後にはノースリーブスのもう1人のメンバーであり、徳島にいるため配信に参加できなかった峯岸みなみからのメッセージが届いた。「徳島電波悪い」「たかみなチョーカーだね」「(加藤・向井地が)ビジュアルメンだぁ〜」というコメントが届き、やはりここでこじはるが直撃電話。温泉に入り、食事を終えた峯岸が後輩にかけた言葉は、「すごくバランスがいいですね。清潔感があって、何にでもなれます。できます。れなっちはこじはる方面で、みーおんはたかみな方面で」頑張ってほしいと、電波が悪い中でも期待を裏切らない撮れ高抜群のユニークな激励をした。

新たな仲間を迎えノースリーブスも含めた5人での決起集会をしようという約束を交わしたあと、ノートパソコンでの写真とともに記念撮影をして放送は無事終了。心機一転、新たに始まる加藤玲奈・向井地美音の活動に注目だ。