大原櫻子、ツアーで「歌ってほしい!聴いてみたい!」カバー曲募集企画発表

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/08/08 (火) - 12:30
大原櫻子

秦 基博の作詞作曲プロデュースで話題の7枚目のシングル「マイ フェイバリット ジュエル」の発売と、10月スタートの「大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN 〜ACCECHERRY BOX〜」開催を記念して、大原櫻子がツアーで披露するカバー曲募集企画をTwitterで行うことが発表となった。

この企画はシングルのプロモーションと並行して秋のツアーの打ち合わせを行う中、大原櫻子本人が「カバー曲を歌ってみたい!更にはファンの方のリクエストを聞いてみたい!」という想いから企画が決定した。ライブでのカバー曲披露は1stツアー(2015)時映画&CD同時デビューとなった映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中バンドCRUDE PLAYの「卒業」を披露したのみ。これはカノ嘘劇中でも披露していたカバーなので、厳密には初カバー企画とも言える。高音域だけでなく中音域も含めてデビュー時より歌唱力は大きな評価を得ている。更に演技活動も同軸としているだけに楽曲表現力も大きな魅力となっている。そんな大原櫻子に歌ってもらいたいカバー曲を新旧洋邦問わずリクエストできる初の企画であるだけに注目して欲しい。

カバー曲リクエストの方法はTwitterでハッシュタグ「#さくエスト」をつけて「アーティスト名、曲名」ツイートするのみ。さらにハッシュタグ「#さくエスト」をつけてカバー曲リクエストをツイートしてくれた人の中から抽選で、3名に「MFJスペシャルキーホルダー(ピンク)」をプレゼント。どの曲を披露するのかは公演日当日までのお楽しみとなっている。シングル「マイ フェイバリット ジュエル」には封入特典としてツアー優先先行予約応募ができるシリアルコードが封入されている。