水曜日のカンパネラ、3ヶ月連続デジタルリリースの最後を飾る新曲「ピカソ」配信

2017年7月29日 3:00

水曜日のカンパネラ デジタルシングル「ピカソ」
水曜日のカンパネラの新曲「ピカソ」が、本日7月28日より配信スタートとなった。

「ピカソ」は、5月の「メロス」、6月の「嬴政」に続く、3ヶ月連続デジタルリリースの最後を飾る楽曲で、4月よりNHKワールドTV「J-MELO」エンディングテーマとして起用されている。現在開催中の全国ツアーで既に披露されている楽曲であり、一足先にライブで聴いていたファンにとって待望のリリースとなる。

作詞・作曲はケンモチヒデフミが担当。「J-MELO」で世界中から「好きな人をデートに誘う時のセリフは?」というテーマで集められたコメントを元に制作された楽曲となる。恋多き人物だったと言われている「ピカソ」ともリンクする内容の歌詞にも注目してみよう。

極彩色のインパクトあるジャケットのデザインは、Blu-ray「水曜日のカンパネラ 日本武道館公演〜八角宇宙〜」のデザインも手がけたクリエイター・桑原歓行が担当している。

あわせて、本日より1週間限定で先日行われたばかりの「水曜日のカンパネラ ワンマンライブツアー 2017 〜IN THE BOX〜」東京公演の「ピカソ」歌唱映像が公開中。

水曜日のカンパネラ「ピカソ」(期間限定映像)


リリース情報
デジタルシングル「ピカソ」
https://WednesdayCampanella.lnk.to/Picasso


]]>
text水曜日のカンパネラ オフィシャルサイトhttp://www.wed-camp.com/]]>
feed/label/wed_camp.xml_self5