くるり・岸田繁、初の単行本『石、転がっといたらええやん。』5/26発売

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/05/19 (金) - 22:30

くるり・岸田繁 『石、転がっといたらええやん。』
くるり・岸田繁の初となる単行本『石、転がっといたらええやん。』が、5月26日に発売されることが決定した。

「石、転がっといたらええやん。」は、邦楽誌『ROCKIN‘ON JAPAN』2006年6月号より現在まで、11年以上続く岸田繁のエッセイ連載。

単行本には2006年6月号から2016年12月号まで、一度も休載することなく続いた118話におよぶエッセイを一挙に掲載、あとがきには『ROCKIN’ON JAPAN』総編集長・山崎洋一郎とのスペシャル対談も収録される。

バンドのこと、音楽のこと、電車のこと、京都のこと、酒に珍味にコモドオオトカゲのことまで独自の目線で気の向くままに綴った、岸田繁的思考の欠片が詰まった1冊が完成した。

書籍情報
岸田繁『石、転がっといたらええやん。』
2017年5月26日(金)発売
本体価格:1,350円+税
商品概要:四六判
ISBN:978‐4‐86052‐126‐4
発売元:ロッキング・オン


]]>
textくるり オフィシャルサイトhttp://www.quruli.net/]]>
feed/label/quruli.xml_self5