TUBE、新作ミニアルバム「sunny day」が18年振りのカセットで限定発売決定

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/04/21 (金) - 21:45

TUBE
6月7日に発売されるTUBEのミニアルバム「sunny day」が、完全生産限定盤としてカセットテープで同時発売されることが決定した。

大手CDショップではアナログレコードと共にカセットテープを精力的に取り扱うコーナーを設け、都内には中古カセットテープ専門店がオープンするなど、近年密かなブームとなっているカセットテープ。

海外アーティストから火がついたと言われているカセットブームだが、日本でも近年、ユニコーンや大貫妙子などのキャリアアーティストから、若い実力派ミュージシャンまでカセットでの発売が増えてきている。

1985年にデビューしたTUBEはレコード、カセットテープ、CD、MD、配信と音楽メディアの変化を体感してきた世代で、TUBEの作品としてはアルバム「Blue Reef」(1999年)以来18年振りのカセットでの発売となる。

リリース情報
ミニアルバム「sunny day」
2017年6月7日(水)発売
通常盤(CD)AICL-3332 2,200円(税込)
全6曲収録予定
※初回仕様のみ封入特典:詳細未定
完全生産限定盤(カセット)AITL-1 2,200円(税込)


]]>
textTUBEオフィシャルページ:http://www.tube-net.com/
■TUBE Official Facebookhttps://www.facebook.com/TUBE
TUBE Twitterhttps://twitter.com/tube__official
]]>
feed/label/TUBE.xml_self5