SOLIDEMO、ゴールデン・バード賞新人賞を受賞

2014年11月1日 1:45

SOLIDEMO、ゴールデン・バード賞新人賞を受賞
30日、東京・国立代々木第二体育館にて「第3回ゴールデン・バード賞」の授賞式が行われ、今年の4月にデビューした8人組男性音楽グループのSOLIDEMO(ソリディーモ)が新人賞を受賞した。

ゴールデン・バード賞とは、一般社団法人日本メディア協議会が選出した“1年を通じメディアで活躍した著名人に贈られる賞”で、第1回には野村克也、中村アンら、第2回ゴールデン・バード賞にはJOYらが受賞している。

第3回となった今年の同賞は、麻生太朗内閣副総理らが受賞。SOLIDEMOは今後のメディア活動が期待される新人に贈られる「新人賞」を受賞した。

SOLIDEMO、ゴールデン・バード賞新人賞を受賞
この日、東京ボーイズコレクション内で行われた授賞式に登壇したSOLIDEMOはリーダーの渡部俊英が代表してトロフィーを受け取り、「大変光栄です。まだまだ未熟な僕たちですがこの受賞を励みにもっともっと活躍出来るようにメンバー一同頑張っていきたいと思います」と謝辞を述べた。

SOLIDEMOは、今年4月にメジャーデビューし現在は沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」のオープニングテーマ「Rafflesia」を担当中。

アーティスト活動にとどまらず、BS放送で冠番組が放送され、ファッション誌・ドラマなど方々のメディアに出演。海外でも活躍しており、5月にはタイで行われたTokyo Girls Townに「イケメン日本代表」として出演、6月のワールドカップ期間中にはブラジル単独ライブを行い、国内外で話題となっていた。


]]>
textSOLIDEMO オフィシャルサイトhttp://solidemo.jp
SOLIDEMO(ソリディーモ)twitter@staff_SOLIDEMO
SOLIDEMO(ソリディーモ)オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/solidemo/]]>
feed/label/SOLIDEMO.xml_self5