エビ中 ニューシングル「バタフライエフェクト」を九州で初披露

2014年5月27日 20:15

私立恵比寿中学スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014~生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ~」5月24日京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)
4月27日の大阪オリックス劇場を皮切りにスタートした、6月4日発売のニューシングル「バタフライエフェクト」のリリースツアー「私立恵比寿中学スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014~生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ~」が、先週末24日京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)と25日福岡・Zepp Fukuokaにて行われた。

私立恵比寿中学スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014~生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ~」5月24日京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)
京都は、昨年11月以来2度目となる場所での開催。好転にも恵まれ、早朝から多くのお客さんが会場前に詰めかけた。関西弁を使ったMCを交え、最新曲「バタフライエフェクト」「アンコールの恋」等計6曲を披露。集まった約2000人の声援に応えた。また同地のゆるキャラ「チャチャ王国のおうじちゃま」も急遽会場に駆けつけ、メンバーを激励する一幕も見られた。

私立恵比寿中学スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014~生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ~」5月25日福岡・Zepp Fukuoka
翌25日はZepp Fukuokaでの2回公演。今回のホールツアーでは自己紹介パートを除いてほぼMCがないノンストップの構成で、タフなステージを2部にわたって繰り広げた。ツアーの目玉でもあるソロパートでは、この日廣田あいか(出席番号6番)が担当。かつて瑞季(出席番号1番)とのデュエット<crossover>で聞かせた、「Kindness」(『エビ中のユニットアルバム サンプラザ盤』収録)を一人で切々と歌い上げた。また、先日公言していたとおり、この日はニューシングル「バタフライエフェクト」収録の「幸せの貼り紙はいつも背中に」(【初回生産限定ヨーデル盤】収録)を初披露。鈴木慶一+曽我部恵一の<WK1>コンビによる秀逸なアレンジが際立つ新曲で、エビ中には珍しいユニゾン曲。エビ中ならではのあたたかく柔らかい雰囲気をまとった楽曲と、可愛らしい振り付けにファンも酔いしれた。なお、この楽曲は、今秋公開予定の映画「小川町セレナーデ」の主題歌に決定している。

私立恵比寿中学スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014~生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ~」5月25日福岡・Zepp Fukuoka
いよいよツアーも終盤にさしかかり、今週末5月31日は自らがレギュラーをつとめるMBSラジオの公開録音番組「アッパレ エビ中!ゴチャまぜ祭in ナガシマスパーランド」に出演、6月14日の宮城・仙台イズミティ21 大ホール(SOLD OUT)を経て、6月15日の神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホール(SOLD OUT)で最終日を迎える。


]]>
text私立恵比寿中学 オフィシャルサイトhttp://www.shiritsuebichu.jp
私立恵比寿中学 YouTubeチャンネル「エビちゃんねる!」http://www.youtube.com/ebichusmej]]>
feed/label/ebichu.xml_self5