エアロスミスとB’zが11年振りの競演で熱いステージを披露

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2013/08/09 (金) - 20:15

エアロスミス、Bz「エアロソニック」8月8日QVCマリンフィールド
エアロスミスとB’zによるこの夏の最注目イベント「エアロソニック」が遂に開催。今回で10度目のジャパン・ツアーとなるエアロスミスが、東京公演を「エアロソニック」と題しB’zとダブル・ヘッドライナーでの公演を敢行。

2002年FIFA日韓ワールドカップ開催の際に、FIFAによる初の公式コンサートイベントとして2002年6月27日に東京スタジアム(現・味の素スタジアム)にて開催されたFIFA WORLD CUP KOREA/JAPAN OFFICIAL CONCERT以来、11年振りの競演を果たした。

まだ昼間の熱気も残る夕刻にB’zが開演。オープニングで最新のベスト・アルバム「B’z The Best XXV 1988-1998」「B’z The Best XXV 1999-2012」からの新曲「Q&A」で開演、ライヴ中盤では「裸足の女神」をセンターステージの先端で松本(Gt)と稲葉(Vo)二人で演奏を始め、最後終盤まで全16曲を一気に駆け抜け会場を一体にした。

エアロスミス、Bz「エアロソニック」8月8日QVCマリンフィールド
続いて、エアロスミスは”Draw The Line(ドロー・ザ・ライン)”からライブがスタート。最新アルバム「ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!」からの”Oh Yeah(オー・イェー)”を含む全17曲を熱演。新旧織り交ぜたセットリストで聴衆を酔わせた。

そしてライヴ中盤には今回のイベントだからこそ実現可能な出来事。1stアルバム「野獣生誕」からの楽曲”Mama Kin(ママ・キン)”でB‘zの松本(Gt)と稲葉(Vo)がスティーヴン(Vo)によりステージ上に呼びこまれ、この曲を共演。熱いステージを繰り広げた。

エアロスミスのJAPAN TOURはエアロソニックの後、8月11日名古屋、8月14日、16日大阪で単独公演を行う。

エアロスミス、Bz「エアロソニック」8月8日QVCマリンフィールド
エアロスミスは昨年11月にオリジナル作品としては実に11年振りとなるニュー・アルバム「ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!」の発売後としては初の来日となる。更に2011年のジャパン・ツアー・ライヴ&ドキュメントを収録したDVD、Blu-Ray作品「ロック・フォー・ザ・ライジング・サン」を来日記念盤として6月に発売した。

B’zはデビュー25周年記念として、52曲におよぶ全シングルとミュージックビデオを完全収録したベストアルバムを6月12日に2作同時発売。そして、6月~9月にかけ大規模な全国ホール・スタジアムツアー「B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-」を敢行中。エアロソニック出演を間に8月24日の北海道・札幌ドームを皮切りにスタジアム・ツアーがスタートする。


]]>
textエアロスミス 単独公演 JAPAN TOUR 2013公演概要
名古屋 8月11日(日)名古屋ガイシホール
大阪 8月14日(水)/16(金)大阪市中央体育館

エアロソニック公演概要
公演タイトル:AEROSONIC / エアロソニック
出演:エアロスミス / B’z
公演日程:8月8日(木)
公演会場:QVCマリンフィールド
OPEN 16:00 / START 17:30
TICKETS:アリーナスタンディング15,000円・S席15,000円・A席12,000円(共に税込)
チケット発売日:6月9日(日)〜各プレイガイドにて発売]]>
textソニーミュージック エアロスミス オフィシャルサイト:http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/Aerosmith/
B’z オフィシャルサイト:http://bz-vermillion.com/]]>
feed/label/aerosmith.xml_self5feed/label/Bz.xml_self5