宇宙戦隊NOIZや風男塾などロック×アイドルがアルタ前で競演

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2012/04/28 (土) - 01:30

宇宙戦隊NOIZや風男塾などロック×アイドルがアルタ前で競演
(左上:AeLL. 左下:閃-hirameki- 右上:宇宙戦隊NOIZ 右下:風男塾)

4月26日、雨天の中、新宿はアルタ前ステーションスクエア特設ステージにて、次世代注目株のロックバンドやアイドルなど18組のアーティスト達が新宿駅での野外フェスを競演。荒天にもかかわらず2000人を越えるギャラリーが集り、歓声を上げた。

このライブイベントは“BEAT LINE”と名付けられ、2007年に始まり今年で第9回目。新宿の各商店街の方達にも支えられ本気だけのインディーズ音楽シーンを創るというビジョンの下に始まったイベントだが、2012年のテーマは東日本の震災復興支援。ミュージシャンがメッセンジャーとなりブームで終わりかけようとしている震災を音楽で意識してもらう。このテーマに賛同したロックバンド勢では宇宙戦隊NOIZ、JOVO、閃-hirameki-他。アイドル勢では風男塾、AeLL.、怪傑!トロピカル丸などジャンルの壁を越えたアーティスト達総勢18組が出演した。

新宿ステーションスクエア特設ステージ、いわゆるアルタ前でパフォーマンスを行うアーティストは数多いが、このBEAT LINEが他と一線を画す点は“音楽の街、ミュージックシティー新宿の文化をもっともっと元気にしよう! ”ということだ。このイベントの主宰でもあり、プロデューサー、出演バンドの閃-hirameki-のリーダーでもあるHiz氏は「今後はより新宿の商店や企業の皆様のご協力を得て、本来のミュージックシティーである新宿をもっともっと元気にしたい。そしてそのパワーを被災された東日本の方々にも届け、インディーズしかできない形で被災地の人を連れてきて新宿でイベントを共有する。近い将来にミュージックシティー新宿で同時多発ライブイベントを実現させたい。」と語った。

なお、次回開催は8月の夏休みに予定されているそうだ。



<出演アーティスト>
2012年4月26日 木曜日
新宿駅アルタ前野外ミュージックフェス「BEAT LINE SPRING 2012'」

宇宙戦隊NOIZ
風男塾
AeLL.
怪傑!トロピカル丸!
美獣
閃-hirameki-
Inpossible
BLACKBILLY
サオリリス
FreshFlash
Re:aLLies
豊島小南
SUKIYAKI
小谷有里。
桃杏める
☆ぴよひな☆
Full MooN.13
asfi
Guest JOVO

司会:原田圭 asfi


]]>
textイベント情報
「LIVE!TOWER RECORDS × UNIT presents omnivorousⅡ」

【開催日時】5月11日(金) OPEN/START 23:00
【会場】代官山UNIT
【出演】no.9 orchestra/UHNELLYS/number0/Ametsub/mergrim/DJ FUNNEL
【チケット】発売中 前売り券\3,300(tax in/1ドリンク代別)
【チケット取り扱い】タワーレコード新宿店/池袋店/横浜モアーズ店/秋葉原店
タワーレコード渋谷店/TOWERmini汐留店 ぴあカウンター 10:00〜20:00
チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス
【問い合わせ】代官山UNIT TEL03-5459-8630
【イベント情報HP】http://tower.jp/article/series/2012/03/16/live01
【no.9 orchestra/UHNELLYS/mergrimの3組がお薦めCDを紹介中】http://tower.jp/article/feature_item/2012/04/24/0001]]>
textBEAT LINE SPRING 2012:http://www.beat-line.com/]]>
feed/label/tower_A.xml_self5