シンガー&ソングライター玲里(れいり/Rayli)、「さよならの夏~コクリコ坂から~」を作曲者自らの編曲・指揮で新録

2011/12/19 (月) - 22:30

玲里(れいり/Rayli)

今年5月に「KISS AND FLY」でデビューしたシンガー&ソングライター玲里(れいり/Rayli)が、「コクリコ坂から」の主題歌として使用され話題になった「さよならの夏」を、オリジナル作曲者自らの編曲・指揮で新たに録音した。

「さよならの夏」は、1976年放映の同名のテレビドラマ主題歌として森山良子が歌い、シングルリリースされた楽曲。35年の時を経て、この曲のファンであった宮崎駿の強い希望により、2011年ジブリ映画「コクリコ坂から」の主題歌として使用された名曲だ。

今回、その映画用に新たに加えられた歌詞を含めたフルコーラス・バージョンを、玲里が作曲の坂田晃一と作詞の万里村ゆき子の指導により歌唱。作曲家自らの編曲・指揮によるハープやホルンを含めた壮麗なオーケストラサウンドにのせて、凜とした玲里の歌声が聴く者の心に響く仕上がりとなった。玲里の新録バージョンでは、オリジナルとも映画主題歌とも違う、この曲の新たな魅力を聴くことが出来る。

同曲は、各携帯、PC配信サイトにて12月21日より配信開始。フクシマレコーズ2nd Album「声に出して」(コンピレーション、2012年1月12日より全国発売)にも収録されている。

玲里
http://www.rayli.jp/
http://www.myspace.com/rayri
https://twitter.com/#!/raylisongs

フクシマレコーズ
http://www.fukushimarecords.com/
]]>


feed/label/rayri.xml_self5