現役祇園芸妓&シンガーMAKOTOがジャズカヴァーアルバム発売

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2011/06/03 (金) - 03:00

MAKOTO_110602「芸妓」と「歌手」、二つの顔を持つMAKOTOが、芸に対する想いを一心に込めた思い入れの深いジャズカヴァーアルバム『MAKOTO Sings Jazz』を6月22日に緊急発売する。

MAKOTOは、16歳で祇園の舞妓「真箏(まこと)」となり、21歳で芸妓に。これまにも2001年北島健二プロデュースによるメジャーデビューアルバム『MAKOTO』、藤井フミヤ・尚之兄弟が作詞・作曲を手掛けたシングル『MINE』、織田哲郎作曲のシングル『SPRING MUSE』などを発表している。

そして、アルバム『MAKOTO Sings Jazz』発売前に、スペシャルライブも決定。6月16日(木)に大阪 北新地JAZZ&BAR 96で開催される。アルバムやイベントの詳細はオフィシャルサイトをチェック!

オフィシャルサイト:http://www.chimalabel.com

【リリース情報】
アーティスト:MAKOTO
タイトル:MAKOTO Sings Jazz
発売日:2011年6月22日
品番:CMKT-2026
価格:\3,000(税込) \2,857(税別)
流通:TOWER RECORDS DISTRIBUTION
レーベル表記:CHIMA LABEL
オフィシャルサイト:http://www.chimalabel.com

■アルバム発売前のスペシャルライブが決定!
2011年6月16日(木) 大阪 北新地JAZZ&BAR 96
info: http://www.jazzbar96.com]]>


feed/label/MAKOTO.xml_self10