SPECIAL REPORT & INTERVIEW

スマートフォン向けアーティストサイトを安価&スピーディに制作
ファンサイト構築・運営・収益に特化した制作プラットフォーム「FANC!」がスタート
「FANC!」坂井伸氏
「FANC!」ロゴ
FANC! HP
エンターテインメント系サイトを中心に携帯電話向けサイト・コンテンツの企画・開発・運営を行っている株式会社エイチームが、スマートフォン向けアーティストサイトの構築・運営・収益に特化した新サービス「FANC!」をスタートした。とにかく安価、そしてスピーディにスマートフォン向けサイトが制作できるという「FANC!」の特徴や導入事例、今後の展望などを同社 坂井伸氏に伺った。

●「FANC!」サービスを始められたいきさつをお伺いしたいのですが。

坂井:元々着うた配信事業に注力していたのですが、市場の飽和と音楽業界全体の流れを考え、今後の音楽業界により必要とされるサービスを作ろうと立ち上げました。
アーティストとファンをより密接に結びつけることにより、双方へより多くののベネフィットを行いたいと考えています。それによってアーティストは活動がより活発となり、それを見たファンはますます魅力を感じていく。そんなシンプルで理想的な流れを音楽業界の中で作れるのではないかと考えています。

●次に「FANC!」の特徴をお聞きしたいのですが、どのようなサービスになるのでしょうか?

坂井:アーティストサイトの構築・運営・収益に特化したサービスです。スマートフォン(android/iPhone)向けのアーティストサイトが安価でスピーディに構築できます。普段PCに触れない方でも直感的に操作でき、サイト構築と更新が簡単に出来てしまうというイメージです。
そしてファンクラブのような会費サービス(月額会員etc…)も行っていただけます。月額での入退会が出来ますので、ファンの方にはファンクラブサービスに参加していただきやすい環境をご用意します。

●スマートフォン向けのサイトを制作するにはそれなりの制作費がかかると思うのですが、「FANC!」で制作した場合の費用はどの程度でしょうか?

坂井:初期費用15万円、月額2万円からとなります。

●コンテンツを立ち上げるまでにかかる時間はどのくらいかかりますか?

坂井:ドメイン設定にもよりますがブラウザベースのWebアプリですので1〜2週間でスタートできます。

●コンテンツの情報は更新には特別な知識が必要でしょうか?

坂井:FANC!独自の直感的なユーザーインターフェースを備えた管理画面でいつでも簡単に更新いただけます。もちろん普段PCに触れない方でも簡単に使っていただけるようになっています。

●他社サービスとの違いをお伺いしたいのですが。

坂井:サイトを作成するだけのサービスはあると思いますが、特に収益性の面において強化されています。情報発信はもちろん、月額課金やECサービス(10月よりスタート予定)・iPhone/android向けアプリ化(11月よりスタート予定)までをワンストップで提供できるサービスは他にはないと思います。課金に関してもクレジットカードやwebマネー、キャリア課金にも対応していきます。ランニングコスト、月額コストを最小限に抑えて、課金部分で事務所・プロダクション様と一緒になって収益をだしていくことができればと考えています。
また決済手数料もアップルやグーグル並みの30%程度に抑えておりますので、その点でもコストパフォーマンスは高いと思います。

●これまでどのようなサイトで「FANC!」サービスが採用されているのでしょうか? 実績を教えてください。

坂井:第1弾としてトータス松本様のイベントサイト「歌う!トータス松本烈伝」でご使用いただきました。PC用のサイトのスマートフォン版、スマートフォン用デジタルコンテンツの作成、配信などを行わせていただきました。

●イベントサイトにも利用できるんですね。業界の反応はいかがでしょうか?

坂井:短期間で簡単に低コストでスマートフォン向けサイトを立ち上げれるとあって問い合わせは増えてきています。現在、月額課金・会員限定ページ作成もできるようになり、アーティストサイト、ファンクラブサイト、イベントサイトとして、ご利用の問い合わせをいただいていています。まだ開発中の機能もございますので今後FANC!を使用するアーティスト様もどんどん増えてくると思います。

●では、導入された企業からの反応はいかがでしょうか?

坂井:まだ開発途中の機能もありますのでプロダクションの方の要望を伺いながら開発を進めています。専属の開発スタッフもおりますので、要望になるべくこたえるべく日夜努力をしております。
本当に簡単に、アプリライクでスタイリッシュなスマートフォンサイトの構築・更新ができるので、驚きの声を反響としていただいております。
 
●アーティストのサイトを作る際にこだわっている点はありますか?

坂井:スタッフに元アーティストもおりますのでやはりアーティスト様の世界観を大事にサービス提供を行うように心がけております。
また弊社がフィーチャーフォンで420サイト以上手がけておりますのでモバイルコンテンツのノウハウを凝縮したサービスを展開しております。

●最後に、今後「FANC!」ではどのような事業展開を行っていく予定でしょうか?

坂井:まずは著名なアーティスト様に使っていただきサービスの裾野を広げたいと考えております。ブラウザでの運営に加え、11月にはiPhone/android向けアプリ化して各マーケット展開も行っていただけるオプションが加わります。アーティストサイトの構築・運営・収益に特化したサービスとして音楽業界No.1のメディアを目指して開発を行っております。
そしてアーティストとファンがより“つながる”ことにより音楽業界が活発になるお手伝いができればと考えております。