FOCUS

すべてのアーティストや表現者へ平等な機会を
株式会社ディー・エヌ・エー SHOWROOM総合プロデューサー 前田裕二氏

ディー・エヌ・エー SHOWROOM総合プロデューサー 前田裕二氏
株式会社ディー・エヌ・エー
SHOWROOM総合プロデューサー
前田裕二 (まえだ・ゆうじ)

 ディー・エヌ・エーが手がける"仮想ライブ空間"「SHOWROOM」が注目を集めている。群雄割拠の動画ライブ配信市場において、サービス開始から一年を待たずして、既にアイドルが活動する上では欠かせないプラットフォームとしてのポジションを確立。先月には全面的にリニューアルを実施し、プラットフォーム利用を一般ユーザーにも開放、音楽業界との連携もスタートしている。勢いを増して展開するSHOWROOMについて、「ビジネスとしての可能性はもちろんですが、すべてのアーティスト、クリエイター、表現者みんなに平等に機会を提供したいという、自身の原体験に紐づく強い気持ちがベースにある心のこもった事業」と語るのはSHOWROOM総合プロデューサーの前田氏だ。筆者のまわりの業界関係者も「興味深い経歴を持つ注目の人物」と口を揃える同氏に、話を伺った。(Jiro Honda)
2014年10月28日掲載
PROFILE
前田裕二 (まえだ・ゆうじ)

1987年生まれ、東京都出身。大学卒業後、外資系証券会社へ入社。ニューヨーク勤務を経て、2013年5月にディー・エヌ・エー入社、 SHOWROOMを立ち上げ総合プロデュースを手がける。
SHOWROOM
ディー・エヌ・エー

ウォールストリートからIT/エンタメの世界へ

—— 急成長している「SHOWROOM」総合プロデューサーの前田さんはどんな方なんだろうと、とても興味がありました。というのも、まだ若い上に、ディー・エヌ・エー(以下DeNA)創業者で現在取締役の南場さんが「絶対に仲間に入れたかった」と5年も追いかけていた人材だというエピソードを聞いていまして。

前田:新卒で外資系の証券会社に入社して国内で株式営業の経験を積んだ後、ニューヨークに移りました。その後はずっと、北米の機関投資家に対して、同様にアジア株を売るお仕事をしていました。学生の頃、DeNAからも内定を頂いていまして、その時はご縁がなかったんですけど、その後も南場からは時々カジュアルに連絡をもらっていて。具体的に「DeNAに来て欲しい」というのではないんですけど、「よう前田くん、元気?」といった感じで、半年に1回ぐらいかな、ずっとキープインタッチし続けてくれて。それで、ニューヨークに居る時にある事がきっかけで自分で事業をやろうと志し、資金など諸々の目処をつけ始めた頃に、相談も兼ねて南場に報告しに行ったんです。その時点では、自分がDeNAに入るとはまったく思っていませんでした。でも、そこで始めて「うちで一緒にやらないか」とお誘い頂きまして。色々話して行く中で決心を固め、2013年の5月に入社しました。

—— 株の仕事はとてもお好きだったらしいですね。

前田:株というものに出会った時から、向いているなと思いました。実は、幼少期から、お金に対して畏怖心というか、特別な感覚を持っていて、お金にまつわる仕事に非常に強い興味があった。あと、株というものは、人間社会の生活を全て反映しているところがたまらなく面白いんです。仕事とプライベートは分けたくない方なので、普段生活している中で感じるインスピレーションが仕事に直接つながるのが魅力でしたね。

人の根源的な気持ちを基軸に

—— そんなまったく違う世界にいた前田さんが、SHOWROOMを立ち上げた経緯というのは?

前田: 前職時代、中国のYY.incという企業がNSDQに上場するのを横目で見ていました。このサービスには、アーティストやパフォーマーといった「演者」とそれを応援する「ユーザー(視聴者)」がいました。当時はこのモデルがなぜそこまで大きなビジネスを生んでいるか、本質を理解できていなくて。それで、ユーザーの心理を研究すべく中国へ行って、サービスについてヒアリングしました。驚く事に、ヴァーチャルステージに登場する際に表示される自己表現アイテムとしての「車」に、日本円で80万円といった金額を平気で使う人がいるんですね。当初、その感覚がまったく理解できなかったんですけど、よく話を聴くうちに、現実世界では満たし得ない承認欲求をヴァーチャル世界で満たす、というコアが浮き彫りになってきて。ソーシャルゲームやSNSでアバター(分身)を着飾るのと似ているなと。そして、これは決して中国人特有の文化や性質が背景にあるのではなく、「認められたい、特別でありたい」という、程度差はあれ、人類共通の根源的な自己顕示欲がベースになっていると強く感じました。マズローじゃないですが、人は生理的欲求や安全欲求などのベーシックニーズが満たされると、次は社会的欲求や尊厳欲求を求めます。なので、そこを基軸にしたサービスを構築すれば、グローバル視座で大きな市場が作れると思いました。

 それで、2013年8月に事業化が決定し、その年の11月にサービスインしましたので、3ヶ月ちょっとで世に出すことが出来ました。4月まではアメリカにいたので、けっこうバタバタでしたね(笑)。





「未来は音楽が連れてくる」電子書籍 第2巻
特別連載企画『未来は音楽が連れてくる』榎本幹朗氏 NEWマーク画像【音楽業界関係者必見!】
日本の音楽産業は鎖国状態?
世界の最新音楽ビジネスモデルを分析した特別連載特集。

連載第62回 日本は「次の大物」を創りうるのか〜スティーブ・ジョブズが世界の音楽産業にもたらしたもの(14) <11/30 更新!>

独立系レーベルの楽曲をメジャーと同等の条件で世界に配信 デジタル・ライツ・エージェンシー「マーリン」インタビュー
世界中の独立系レーベルのデジタル権利を支援する団体マーリンの日本オフィスであるマーリンジャパン…

「歌詞を味わう」体験をアップデートする 〜歌詞が浮き出る革新的スピーカー『Lyric speaker』インタビュー
音楽と同期して歌詞が表示される次世代型スピーカー『Lyric speaker』が各所から注目を集めて…

「音楽オタク」としてファンの望む音楽映像を届け続ける WOWOW 取締役コンテンツ本部長 山下浩志郎氏インタビュー
開局当初よりビックアーティストからマニアックなアーティストまで、硬軟入り交じった番組プログラムで、音…

【後半】『ニッポンの編曲家』出版記念インタビュー スタジオ・ミュージシャンの生演奏の素晴らしさを伝えたい 梶田昌史
70〜80年代の活気に満ち溢れたレコーディング・スタジオで音と格闘を続けていた編曲家に焦点を絞り、た…

【前半】『ニッポンの編曲家』出版記念インタビュー「熱い音楽をどうやって作っていくか」川瀬泰雄×吉田格
70〜80年代の活気に満ち溢れたレコーディング・スタジオで音と格闘を続けていた編曲家に焦点を絞り、た…

日本人として世界で戦うハイブリット企業 ディグズ・グループ 代表取締役 工藤与明 × 音楽プロデューサー 今井大介 対談
STY(エス・ティ・ワイ)、HIROを筆頭に次世代クリエイターが数多く所属するクリエイティブ・チーム…

世界のトップ・アーティストが指名するマスタリング・エンジニア ー メトロポリス・スタジオのスチュアート・ホークスに会ってきた
過去25年間におよぶマスタリング・エンジニアとしての経験とノウハウを持って、無名の新人からトップ・ア…

【後半】新たな音楽&才能との出会いは一種の“麻薬”である
モダンフォークカルテット、ソロとアーティスト活動を通じて、60年代後半のアメリカを“実体験”した麻田…

利用者の約7割が「CD / DVDを購入するきっかけになる」と回答 パッケージの価値を高める「プレイパス」サービスが拡大 利用者の約7割が「CD / DVDを購入するきっかけになる」と回答 パッケージの価値を高める「プレイパス」サービスが拡大
CDやDVD/ Blu-ray Discに封入されているパスコードを入力することで、リッピングなしに…

インターネットテレビの視聴“体験”を“習慣”に変える AbemaTV 編成制作局長 藤井琢倫氏 インタビュー インターネットテレビの視聴“体験”を“習慣”に変える AbemaTV 編成制作局長 藤井琢倫氏 インタビュー
2016年4月に開局したインターネットテレビ局「AbemaTV」が11月に1,000万ダウンロードを…

日本初!ダンス・ミュージックの国際カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」開催 日本初!ダンス・ミュージックの国際カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」開催
ダンス・ミュージックに焦点をあてた日本初の国際カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MU…

【13th TIMM】BABYMETAL、スカパラ・・・日本人アーティスト海外公演の舞台裏を語る「キー・プレーヤー:ザ・ブッキング・エージェント」 【13th TIMM】BABYMETAL、スカパラ・・・日本人アーティスト海外公演の舞台裏を語る「キー・プレーヤー:ザ・ブッキング・エージェント」
10月24日〜26日にかけて開催された、日本音楽の海外進出を目的とした国際音楽マーケット「第13回東…

新しい時代を鳴らす楽器クリエイターを輩出したい オリジナル楽器のコンテスト「THE 楽器 DE SHOW!?」が開催 新しい時代を鳴らす楽器クリエイターを輩出したい オリジナル楽器のコンテスト「THE 楽器 DE SHOW!?」が開催
ソニーミュージックによるエンタテインメントの学びの祭典「SONIC ACADEMY FES 2016…

【チケット不正転売問題】「コンサート文化について考え直す岐路に立たされている」 — ACPC会長/ディスクガレージ代表取締役社長 中西健夫氏インタビュー 【チケット不正転売問題】「コンサート文化について考え直す岐路に立たされている」 — ACPC会長/ディスクガレージ代表取締役社長 中西健夫氏インタビュー
8月23日、日本音楽制作者連盟(以下、音制連)、日本音楽事業者協会(以下、音事協)、コンサートプロモ…

多彩なビジネスセミナーで海外進出の糸口をつかむ 「第13回 東京国際ミュージックマーケット(13th TIMM)」10月24日より開催 多彩なビジネスセミナーで海外進出の糸口をつかむ 「第13回 東京国際ミュージックマーケット(13th TIMM)」10月24日より開催
日本音楽の海外進出を目的とした「第13回 東京国際ミュージックマーケット(13th TIMM)」が1…

ニューミドルマン座談会「ナイトエンターテイメント」と「フェス」、注目シーンの最先端から見た、新時代音楽ビジネスの可能性 ニューミドルマン座談会「ナイトエンターテイメント」と「フェス」、注目シーンの最先端から見た、新時代音楽ビジネスの可能性
IT、デジタル化の波は、音楽、エンターテイメントにも訪れている。新しい時代に対応した人材を育成するこ…

バザール12020701【居抜スタジオ】 プロユーススタジオ機材を大放出中!
新商品【居抜スタジオ】が出品されました!NEWマーク画像