「dヒッツ」で5月に最も聴かれたアーティストはあいみょん、1月から4カ月ぶりの1位返り咲き

2019年6月7日 16:20
あいみょん

定額制音楽配信サービス「dヒッツ® powered by レコチョク」(「dヒッツ」)は、2019年5月度の楽曲総再生回数をもとにした「2019年5月度dヒッツアーティストランキング」を発表、あいみょんが1月度から4カ月ぶりとなる1位を獲得した。

あいみょんは1月度に初のアーティストランキング1位を獲得、2月から4月度は連続2位をキープし、今回1位に返り咲いた。

2018年の音楽シーンを席捲、話題に事欠かなかったあいみょんは、2019年も2月にアルバム「瞬間的シックスセンス」をリリース、4月には「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」主題歌であり、テレビ朝日系列TVアニメ「クレヨンしんちゃん」のエンディングテーマとしてもOA中の7thシングル「ハルノヒ」を配信。

また、5月31日公開の小松菜奈・門脇麦ダブル主演映画『さよならくちびる』では、二人が演じるギター・デュオ「ハルレオ」による挿入歌「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」の作詞・作曲を担当、菅田将暉や木村カエラといった人気アーティストへの楽曲提供も話題になっている。

5月17日からは対バンツアー「AIMYONvs TOUR 2019 “ラブ・コール”」もスタート。タイトル通り、あいみょん自身がラブコールを送った木村カエラ、竹原ピストル、DISH//、平井堅、石崎ひゅーいらとの各地での共演も注目を集めている。

そんな多方面で注目される中、5月度「dヒッツアーティストランキング」で再び1位に輝くこととなった。

5月度の「楽曲再生回数ランキング」では、「マリーゴールド」「ハルノヒ」が1位2位を制覇、さらに、「君はロックを聴かない」「今夜このまま」「愛を伝えたいだとか」の計5曲が50位以内にランクインした。

dヒッツでは、これらの楽曲をはじめ、デビュー曲「生きていたんだよな」、インディーズ時代の「○○ちゃん」などあいみょんの珠玉の名曲を聴けるプレイリストを展開している。

【2019年5月度 dヒッツアーティストランキング】
(集計期間:2019年5月1日〜5月31日)
1位 あいみょん
2位 back number
3位 ONE OK ROCK
4位 西野 カナ
5位 Mr.Children