SPICY CHOCOLATEが初登場1位、サカナ新AL曲が3位に急浮上、椎名林檎ALから7曲チャートイン【エアモニ】

2019年6月6日 11:05

今週、2019年6月5日発表のラジオ・オンエアチャート(集計期間:2019年5月27日〜6月2日プランテック調べ)では、SPICY CHOCOLATE「最後のPiece feat. シェネル & Beverly」が堂々1位を獲得した。

翌週6月4日の配信リリースを控えるなか、2位以下と大差での首位デビューを飾った同曲。シェネル&Beverlyという2大歌姫をフィーチャーしていることもあり、早くもリクエストを集めながらFMを中心に全国的なオンエアが見られた。同曲を冠した配信EPを6月14日にリリースするとあり、次週よりラジオ番組への出演を多数控えている。今後もしばらく大量オンエアが続くだろう。

2位はSIRUP「Pool」が死守。収録するニューアルバム「FEEL GOOD」のリリースを受け、オンエア数は先週より微増した。また、アルバム収録曲でHonda「VEZEL TOURING」テレビCMソングとしてオンエア中の「Do Well」も、予想通り先週81位から44位へと再浮上。東名阪エリアを中心に複数番組にゲスト出演していたこともあり、加えて「Evergreen」も178位にチャートインした。これら全てMVが作られるなど、推し曲が多岐にわたるのは同作に対する自信の現れだろう。セールスの方も良い結果が得られたようだ。

3位はサカナクション「忘れられないの」が先週43位から浮上した。少し前にソフトバンク「速度制限マン」篇CMソングに起用されていた同曲だが、5月24日放送のTOKYO FM/JFN系列番組「SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY」内のコーナー“サカナLOCKS!”で初解禁されると、各ステーションがこぞってオンエア。こちらも実質的なチャート初週ながらリクエスト数が多いのもさすが。ニューアルバム「834.194」がリリースされる6月19日に向け、引き続き大量オンエアが見込める。
 

椎名林檎、多数ゲスト出演でニューアルバム「三毒史」から7曲チャートイン


今週、椎名林檎の5月27日リリースのアルバム「三毒史」から「TOKYO」(10位)、「駆け落ち者」(102位)、「鶏と蛇と豚」(109位)、「長く短い祭」(116位)、「急がば回れ」(132位)、「ジユーダム」(159位)、「マ・シェリ」(196位)の計7曲がTOP200圏内にチャートイン。本人自身も多くの番組にゲスト出演した。

リリース当日にはTOKYO FMの9:00〜13:00までの3番組に生出演した他、30日放送のTOKYO FM/JFN系列「SCHOOL OF LOCK!」や2日放送のJ-WAVE/JFL系列「UR LIFESTYLE COLLEGE」等に出演。J-WAVE「STEP ONE」では4日間に渡り“クイズ三毒史”企画が実施され、アルバムにゲスト参加している豪華アーティスト達とのエピソードを披露した他、「SCHOOL OF LOCK!」では“少し”先輩であるaikoとの仲睦まじさ(いつも甘えているが軽くあしらわれるとこと)も吐露。ラジオならではの貴重な秘話も語られた。
 

RADIO ON AIR DATA

(集計期間:2019年5月27日〜6月2日)
1.最後のPiece feat. シェネル & Beverly / SPICY CHOCOLATE
2.Pool / SIRUP
3.忘れられないの/ サカナクション
4.Pretender / Official髭男dism
5.優しいあの子 / スピッツ
5.海の幽霊 / 米津 玄師
7.アイ・ドント・ケア / エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー
8.太陽の君に / 関取 花
9.パート・オブ・ユア・ワールド/ホール・ニュー・ワールド / ディカペラ
10.TOKYO / 椎名 林檎

ラジオ・オンエアモニタリング(エアモニ)・ランキング
調査基準:本ランキングは調査対象局において下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を集計。
・1曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。