著作権侵害コンテンツや不正動画などを調査・取り下げ申請できる「弁護士ドットコムRights」の提供を開始

2019年5月14日 17:40

法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営する弁護士ドットコムは、WEBサイトや動画プラットフォームにアップされている著作権侵害コンテンツや不正動画などを調査・取り下げ申請できる新サービス「弁護士ドットコムRights」の提供を開始する。

コンテンツの不正利用撲滅を目指した新たなリーガルテックサービスとして、アメリカのデジタルミレニアム著作権法(Digital Millennium Copyright Act。略称「DMCA」)や、国内法に準拠した手続きに従って、権利者から削除要請ができるサービス「弁護士ドットコムRights」を開発。

DMCA申請は権利者が無料で行えるが、煩雑な手続きが必要となるため、同サービスを利用することで容易に著作権侵害対策が可能となる。

また、海賊版サイトへの対策だけでなく、動画サイトにも対応しており、映像サイズを変更した動画など、現在の仕組みでは不正動画と判断しづらい動画コンテンツにも対応する。
 

「弁護士ドットコムRights」削除までのステップ