TuneCore Japan、TikTokへの楽曲データ提供を開始

2019年4月17日 12:53
TuneCore Japan、TikTok

TuneCore Japanは、ByteDanceが運営するショートムービーアプリ「TikTok」への楽曲データ提供を開始した。

今回の取組みにより、TuneCore Japanの利用者であるアーティストは、TikTokに自分の楽曲を登録できるようになり、TikTokのユーザーは動画を投稿する際、その楽曲を使用することが可能となる。

楽曲販売を目的とした配信ストアではないため、販売収益は還元されないが、TikTokは日本および世界の楽曲制作者にとって作品のプロモーションや新曲プロモーションのプラットフォームにもなっている。

動画と共に使用されている楽曲が多くのユーザーに認知され、その楽曲が人気になる事例も出てきており、新規ファン獲得など世界的なプロモーション効果が期待できる。