ソニーミュージック、中国OLEの主催イベント「BICAF2019」に共催で参加

2019年3月22日 15:43
BICAF International Comic and Animation Festival 2019

ソニー・ミュージックエンタテインメントは、中国でエンタテインメント業界のIPマーケティングを専門的に行うOle Inspiration Co.,LTDが主催するイベント「BICAF International Comic and Animation Festival 2019(略称「BICAF2019」)」に共催として参加することで合意した。

この「BICAF」は、日本を含むアジアのアニメ、ゲーム、音楽、キャラクター、漫画、ライトノベル等といった正規コンテンツを紹介するイベントで、去年中国・北京で開催された第1回は、4日間で約20万人の動員を記録した。その第2回を2019年11月9日・10日に北京にて開催する。

SMEとしては、ユーザーと直接触れ合うアニメ・J-POPカルチャーイベントの機会が少ない北京において、ソニーミュージックグループが保有するアニメ、音楽、ゲーム、キャラクター等のIP/コンテンツを届けることにより、ユーザーが楽しめる体験を提供できるのではないかと考え、この「BICAF2019」を共催することになった。

シンガポールで開始して10年以上の歴史を持つ「Anime Festival Asia(現C3AFA)」や昨年より開始した韓国ソウルの「Anime Game Festival in Seoul」、豪州の「Madman Anime Festival」などと共に、アジア太平洋地区におけるイベントプラットフォームを通じたアニメ関連産業の活性化を目指す。
 

BICAF International Comic and Animation Festival 2019


また、3月25日・26日に東京ビッグサイトで行われる「AnimeJapan 2019」のビジネスデイにおいて、SMEの関わるイベントの紹介を目的としたブースを出展する予定。