「第11回CDショップ大賞2019」入賞作品発表、宇多田ヒカル「初恋」ら10作品を選出

2019年2月22日 17:19
第11回CDショップ大賞2019

CDショップ大賞実行委員会は、2月22日、第11回CDショップ大賞2019入賞作品を発表した。

CDショップ大賞は「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、CDショップの現場で培われた目利き耳利きを自負し、選考に際して個人的な嗜好に偏る事なく、店頭から全国に向けて発信する“本当にお客様にお勧めしたい”作品を“大賞”として選ぶもの。

なお、今年度第11回目よりCDショップ大賞は2つの賞を大賞として選出。
1)何回でも聴きたい素晴らしい作品=#神アルバム(と呼べるようなスタンダードとなりうる作品)<赤>
2)新人の中で素晴らしいアルバム。店頭から全国に向けて発信出来る様な賞をきっかけにブレイクが期待される“本当にお客様にお勧めしたい”作品<青>。

なお、第11回CDショップ大賞2019大賞作品の発表は、入賞10作品の中から、3月18日に行われる授賞式で発表される。

第11回CDショップ大賞2019 入賞作品 合計10作品
(アーティスト名50音順)
・宇多田ヒカル「初恋」ESCL-5076
・エレファントカシマシ「Wake Up」UMCK-1600
・Official髭男dism「エスカパレード」LACD-0293
・折坂悠太「平成」ORSK-005
・カネコアヤノ「祝祭」WRCA-18
・KID FRESINO「ai qing」DDCB-12103
・ずっと真夜中でいいのに。「正しい偽りからの起床」UPCH-20497
・cero「POLY LIFE MULTI SOUL」DDCK-1055
・星野源「POP VIRUS」VICL-65085
・WANIMA「Everybody!!」WPCL-12817