「LINE MUSIC」と「LINEチケット」によるサービス連携がスタート

2019年2月22日 13:14
「LINE MUSIC」と「LINEチケット」によるサービス連携がスタート

LINEの子会社である、LINE MUSICとLINE TICKETは、音楽をはじめとするエンターテインメント領域のさらなる活性を目的に、音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」と電子チケットサービス「LINEチケット」のサービス連携を開始した。

LINEでは、2015年より、邦楽・洋楽問わず5,100万曲以上の幅広いジャンルの楽曲をいつでもどこでも聴くことができる音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」を、2018年には取り扱いチケットが100%電子チケットとなる電子チケットサービス「LINEチケット」をスタートしており、アーティストとファンが日常の中でも繋がれるような新しいエンターテインメント体験の提供を目指している。

このサービス連携では、「LINE MUSIC」内の各アーティストページに​「LINEチケット」で取り扱っているライブ情報を紐付けることができるようになった。

ユーザーは、アーティストのライブ情報をわざわざ従来のプレイガイド(チケットサイト)に探しに行く必要がなく、日常で楽曲を聴いている中で、最新のライブ情報を知ることができる。

また、表示されているライブ情報は「LINEチケット」でチケット購入が可能なものとなっており、気に入ったライブ情報があれば、ワンタップで「LINEチケット」に移動し新たなにログインする必要もなく購入することができる。(決済は、クレジットカード決済、コンビニ決済、LINE Pay決済に対応)

今回の連携により、ライブエンターテイメントとの距離を近づけよりスムーズなアーティストとファンの関係構築を実現、日本のエンターテインメント領域の活性化、チケット購入の利便性向上を目指す。今後は、LINE公式アカウントとの連携によるメッセージ配信など、更なるアップデートも予定している。

なお、2月22日から2月28日の期間中、「LINEチケット」でのチケット購入時に支払い方法としてモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を選択したユーザー全員を対象に、チケット購入金額の20%相当を、後日、LINE Pay残高に還元するキャンペーンも実施する。(※)

※本キャンペーンは、LINE Payが同期間中実施する「Payトク」キャンペーンの一環。「Payトク」キャンペーンにおいては、チケットの購入はキャンペーン対象外となっているが、「LINEチケット」で購入すると、特別にチケットをお得に買い物できる。