ワンオク圧勝&長期的に広く訴求しリクエストも最多、あいみょん新ALから10曲チャートイン、歴代バレンタイン曲が急伸【エアモニ】

2019年2月20日 16:47

今週、2019年2月20日発表のラジオ・オンエアチャート(集計期間:2019年2月11日〜2月17日プランテック調べ)では、ONE OK ROCK「Wasted Nights」が1位を獲得した。4エリア制覇、2位以下に100ポイント以上の差をつけての圧勝だ。

先々週のチャートで30位に初登場後、先週2位からの上昇。収録アルバム「Eye of the Storm」の13日リリースに合わせて理想的な推移でオンエア数を伸ばし、リクエストも今週最多の数を集めた。

また、同アルバムからは「Stand Out Fit In」(23位)、「In the Stars(feat. Kiiara)」(82位)、「Eye of the Storm」(124位)、「Change」(136位)と計5曲がチャートイン。先般述べているとおり、「Honda Bike×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』」CMソングでもある「Stand Out Fit In」はこれで12週連続チャートインとなる。長期にかけ継続してオンエアを積み重ねることにより、幅広いリスナーの関心を集めたことは前述のリクエスト数にも表れている。そして、セールス結果が絶好調だというのが何よりもの証だ。

2位はEve「僕らまだアンダーグラウンド」が先週1位からのダウン。引き続き大量パワープレイでのオンエアによるもので、これが功を奏しリクエスト数は先週より増えている。キャッチーな楽曲をリピートして聴かせることで、訴求効果を得られているのだろう。

3位は吉田凜音「#film」が先週4位からワンランク上昇した。13日のシングルリリースに合わせてオンエア数を更に伸ばしたかっこうで、パワープレイに選出された局でのオンエアが大多数を占めた。
 

あいみょん、リリース週迎えたニューアルバムから計10曲チャートイン


13日にリリースされたあいみょんのアルバム「瞬間的シックスセンス」より10曲がチャートインした。「あした世界が終わるとしても」(5位)、「マリーゴールド」(16位)、「ら、のはなし」(26位)、「夢追いベンガル」(29位)、「今夜このまま」(46位)、「ひかりもの」(56位)、「GOOD NIGHT BABY」(68位)、「プレゼント」(79位)、「満月の夜なら」(136位)、「恋をしたから」(158位)だ。

また、TOP200圏外ながら「二人だけの国」「from 四階の角部屋」のオンエアも各地でみられ、アルバム全曲がオンエアされるという注目度の高さを伺わせた。1、2曲のみならず幅広い曲がオンエアされる=魅力的な楽曲が多い、というのは先のONE OK ROCKにも通じること。こちらもセールスにしっかり反映されている点も見逃せない。
 

歴代バレンタインソングが急上昇、一番人気はPerfumeのアノ曲


今週14日にバレンタインデーを迎え、歴代関連曲のオンエアが急伸。最上位となった20位のPerfume「チョコレイト・ディスコ」には今週2番目に多いリクエストが寄せられると同時に、他曲にも多数集まった。リスナー需要に応じ、バレンタイン気分を盛り上げたことだろう。

その他、TOP200にチャートインしたのは、家入レオ「チョコレート」(49位)、The 1975「チョコレート」(60位)、国生さゆり「バレンタイン・キッス」(79位)、BABYMETAL「ギミチョコ!!」(114位)、松任谷由実「Valentine's RADIO」(124位)、RIP Slyme「Hot chocolate」(181位)、ザ・ヴァーヴ「ビター・スイート・シンフォニー」(181位)だ。チャートには入らなかったものの、バレンタインならではの甘い曲、ビターな曲の数々がラジオを彩ったのは言うまでもない。
 

RADIO ON AIR DATA

(集計期間:2019年2月11日〜2月17日)
1.Wasted Nights / ONE OK ROCK
2.僕らまだアンダーグラウンド / Eve
3.#film / 吉田 凜音
4.Sweet and Sour / Nulbarich
5.あした世界が終わるとしても / あいみょん
6.ディス・イズ・アメリカ / チャイルディッシュ・ガンビーノ
7.ヘッド・アバーヴ・ウォーター / アヴリル・ラヴィーン
8.サンキュー、ネクスト / アリアナ・グランデ
9.木馬 / ももすももす
10.CHOOSE GO! / CHAI

ラジオ・オンエアモニタリング(エアモニ)・ランキング
調査基準:本ランキングは調査対象局において下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を集計。
・1曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。