TuneCore Japan、YouTube Musicへの楽曲配信が可能に

2018年11月19日 11:58
TuneCore Japan、YouTube Music

チューンコアジャパンは、YouTubeが運営する音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」への楽曲提供を開始した。

TuneCore Japanは、自分で作った音楽をGoogle Play Music, iTunes Store、Apple Music、レコチョク、Spotify等のプラットフォームへ配信することができ、各配信ストアからの手数料を除く収益が「100%」利用者に還元される音楽ディストリビューションサービス。

YouTube Musicは、世界最大級の動画配信サービスYouTubeの別サービスとアプリであり、音楽コンテンツに特化したストリーミングサービス。

YouTube版のサウンドレコーディング“アートトラック”が自動的に生成され、「YouTube Music」が展開されている地域にて配信される。

YouTube Musicでは、アートトラックとともにYouTube上の音楽コンテンツや公式ミュージックビデオなどが、さまざまな端末(PC、スマートフォン、タブレット等)で利用が可能で、有料会員であれば、広告が表示されず、アプリ上でオフライン再生やバックグラウンド再生、画面ロック中の再生も可能となっている。