Amazon Music、「2018年上半期のベストソング」プレイリストを発表

2018年7月20日 11:04
Amazon Music


Amazon Musicは、今年上半期のベストソングを集めたプレイリストを発表した。

世界にわたり発表された計85のプレイリストには、2018年に最もヒットした曲や、最もブレイクした新人アーティストが含まれており、ヒップホップ、ポップ、ロック、ダンス、ラテン、カントリーなどの幅広いジャンルから、様々な人気アーティストがフィーチャーされている。

Amazon Music Unlimitedの会員であれば、どこの国からでも、アレクサ対応のデバイスか、Amazon Musicのアプリ(iOS、Android対応)から対象のプレイリストを聴くことができる。

80以上を数えるローカルプレイリストには、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、オーストラリア、フランス、イタリア、スペインなど35ヶ国の、ミュージックカルチャーを取り入れ、世界中のAmazon Musicリスナーの好みに合ったプレイリストとなっている。

アメリカの「Best Pop of 2018 So Far」や、フランスの「Best of 2018:Variété Française」、スペインの「Best of 2018:Música Latina」、日本の「2018 最新累計ランキング 邦楽」などのプレイリストは、グローバルとローカルミュージックのトレンドが反映され、「Most Played Global Songs of 2018 So Far」は、再生回数を基準に世界中から集められた曲が含まれており、Amazon Musicの会員は誰でも聴くことができる。

Amazon Music・プログラミング/コンテンツ戦略部長Alex Luke(アレックス・ルーク) コメント
Amazon Musicの会員数は世界中で拡大し、Amazonのキュレーターチームは、新たな音楽発掘のための基盤となっています。また、これらのプレイリストは、2018年の最高峰をとらえています。