日本初のサブミッションメディア「lute music」、アーティスト・レーベルからのサブミッション受付開始

2018年3月1日 19:00
「lute music」


luteとTuneCore Japanがタッグで運営する日本初となるサブミッションメディア「lute music」が、本日3月1日よりアーティスト/レーベルからのサブミッション受付を本格的にスタートさせた。

「lute music」では、世界中のアーティストからクリエイティブの提案(音楽、写真、イラスト等)を専用フォームにて受付中。応募すると「lute music」のYouTubeチャンネルやSpotifyプレイリストで展開される可能性も。

また、今回のフォーム開設にあたり、昨年ミーゴスの「Bad and Boujee」のビートジャックで一躍話題となった、NY在住の日系アメリカ人ラッパー・MIYACHI、クラブミュージックとバンドサウンドを織り交ぜた独特の世界観が注目される・COLTECO、さらに韓国のレコードレーベル・Hi-Lite Recordsからの楽曲提供など、新たに12組がラインナップに追加されている。

今後もアーティストから提案されたクリエイティブを「lute music」独自の視点でピックアップし、良質なコンテンツを世界中のユーザーに対して発信していくとのこと。