日本音楽スタジオ協会「中華圏セミナー」を3月より開催、申込み受付中

2018年2月8日 15:50

日本音楽スタジオ協会の渉外委員会では「新たなスタジオユーザーの開拓」をテーマに、計3回のシリーズ「中華圏セミナー」を企画、3月より開催する。

昨今の中国経済の成長と音楽市場の拡大に伴い、同協会会員社のスタジオにおいても従来のアメリカや韓国のクライアントに加えて、中国のクライアントからの問い合わせが見受けられるようになった。

今回の企画は、商習慣の違いや言葉の問題、決済に関する不安等の障壁を乗り越えてインバウンド需要を取り込むことを目的としている。

第1回のテーマは「中国の音楽産業について」に焦点を当てたセミナーで、3月6日16:00より東京・専門学校東放学園音響専門学校にて開催する。

参加費は3,000円。参加申込みは下記の関連リンク内の申込みフォームより受け付ける。申込締切は2月28日。

講師には、アソジアの代表取締役である横澤 優氏を迎えて、中華圏で展開する日本人アーティストのコンサート状況や現在の中華圏の音楽市場の動向などを講義。その後に質疑応答も行われる。