チケット不正転売問題、音楽業界初の公式リセールサービス「チケトレ」正式オープン

2017年6月1日 22:30

「チケトレ」

日本音楽制作者連盟、日本音楽事業者協会、コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が、ぴあ運営のもと、音楽業界初の公式チケットトレードリセール「チケトレ」を設立。3週間のプレオープン期間を経て、本日6月1日より正式にオープンした。

4団体は、チケット転売専門サイトが横行する現状を受け、昨夏に賛同アーティスト、フェス、イベントとの連名で、高額転売防止を訴える共同声明を発表「転売NO」キャンペーンサイトを開設し、連日多くのメディアに取り上げられた。また、「チケトレ」のプレオープン発表後、多くのユーザーから反響が得られた。

今回、チケット不正転売問題に向き合い、ユーザーから最も意見が多かった「本当に行けなくなった時の救済措置を作って欲しい」というニーズを早急に解決するため、「チケトレ」を開設。同サービスでは、チケットはすべて券面金額で出品し、会員登録時に本人確認を行うことで、出品者も購入者も安心して取引が行うことができる。

今後は、音楽ファンだけでなく、様々な文化の未来に影を落とすこの問題の根本的な解決として、ネット上の投機的高額転売を取り締まる法令制定に向け、政府や関係機関にも働きかけを行っていく。

意見広告

なお、本日6月1日の新聞にて(関東圏、関西圏、中京圏、日本経済新聞のみ全国版)、第3弾となる全15段の意見広告が掲載されている。

公式チケットトレードリセール「チケトレ」
https://tiketore.com/


一般社団法人日本音楽制作者連盟(FMPJ)
一般社団法人日本音楽事業者協会(JAME)
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)