ドワンゴがドワンゴコンテンツ、ドワンゴモバイル、キテラスの3社を吸収合併

2014年6月28日 1:00

ドワンゴ ロゴ
ドワンゴは、26日、同社を存続会社として、完全子会社であるドワンゴコンテンツ、ドワンゴモバイルおよびキテラスの3社を吸収合併すると発表した。

ドワンゴは、10月1日を効力発生日(予定)として、KADOKAWAとの統合持株会社「株式会社KADOKAWA・DWANGO」を設立。統合後のグループ運営を見据え、意思決定のスピード化および経営リソースの最適化を目的として今回の合併に至った。

ドワンゴコンテンツは、「ネット党首討論会」などコンテンツ企画・制作力に優れており、ドワンゴモバイルは、主力の音楽配信サービスに加え、大相撲アプリ等も展開。キテラスは、液晶テレビやゲーム機器向けに、ニコニコアプリを提供するなど、高い技術力を有している。なお、合併期日はKADOKAWA・DWANGO設立と同じく10月1日を予定。この吸収合併により3社は解散する。
 


■ドワンゴhttp://info.dwango.co.jp/
■KADOKAWAhttp://www.kadokawa.co.jp/