ソニーミュージック、グループ会社再編および商号変更を発表

2014年2月17日 23:30

ソニー・ミュージック ロゴ
ソニー・ミュージックエンタテインメントは、コーポレイト・エグゼクティブCOOの村松俊亮氏が担当するレーベルビジネスグループ、およびコーポレイト・エグゼクティブCOOの古澤清氏が担当するマーケティング&ディストリビューションビジネスグループにおいて、それぞれ2014年4月1日付でグループ内の会社を再編し、当該再編後の会社の商号を変更する。

なお、再編に際しての役員人事等については別途発表予定。詳細は以下の通り。

1. ソニー・ミュージックレコーズは、エスエムイーレコーズ、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ、エピックレコードジャパン、デフスターレコーズ、アリオラジャパン、キューンミュージック、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルの7社を2014年4月1日に吸収合併の方法により統合し、新商号を「株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ」(英文表記:Sony Music Labels Inc.)とする。

2. ソニー・ミュージックディストリビューションは、ソニー・ミュージックネットワークを2014年4月1日に吸収合併の方法により統合し、新商号を「株式会社ソニー・ミュージックマーケティング」(英文表記:Sony Music Marketing Inc.)とする。

SMEにおけるレーベルビジネスグループおよびマーケティング&ディストリビューションビジネスグループ内の各会社を再編することにより、経営効率を向上させるとともに事業の最適化・事業価値の最大化を図り、更なる事業の展開を目指す。
 


ソニー・ミュージックエンタテインメント:http://www.sme.co.jp/