e+(イープラス) 、スマホ向けデジタルチケットサービスを開始

「Smart e+」moggyアプリ

エンタテインメントプラス(以下イープラス)は、スマートフォンの画面上で紙と同じように“モギる”チケットで、イベントやレジャー施設に入場ができる、デジタルチケットサービス「Smart e+」を10月30日より開始する。

「Smart e+」は、スマートフォン上で紙と同じようにモギれる“moggy”アプリを導入し、スマートフォンのみで、申込、決済、入場の全てが可能となるデジタルチケットサービス。チケットの発行は、あたかも紙のチケットがスマートフォンの画面の中にダウンロードされ、会場の入場時は、そのデジタルチケットを紙と同じようにモギるだけ。

現在でも、QRコードや非接触型IC等による電子チケット入場が行われているが、読取機器の設置や複雑な入場運営など、コストとオペレーションの課題があった。「Smart e+」では、読取機器が不要で、入場運営も紙のチケット同様、シンプルにできるようになる。

「Smart e+」の第1弾として11月16日(金)〜18日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催される、最大級のお米の食イベント「おこめまつり2012」でスマートフォンで”モギる”チケットを11月1日より発売する。

さらに、「moggy」サービスを活用して、テーマパークや水族館等のアミューズメント施設、ミュージアム、レッスン等の優待クーポンをデジタル流通させるサービス「e+エンタメクーポン」を、2013年春に開始する予定だ。

Smart e+特設サイト
http://eplus.jp/page/eplus/smart/index.html?P0010137

関連記事RSS