エイベックス、ソフトバンクとの合弁会社を子会社化

5日、エイベックス・エンタテインメント(AEI)は、ソフトバンクが平成24年8月に合弁会社化を前提に設立した会社の第三者割当増資を引き受け、同社をソフトバンクとの合弁会社「株式会社UULA(ウーラ)」(AEIの子会社)とすることに合意したと発表した。エイベックスは30億円を出資し、同社株式の60%を取得する。払込期日は10月11日。

これは、エイベックス・グループとソフトバンクグループで、音楽・映像の定額サービスを中心としたエンタテインメント総合サービスを共同展開すべく、両社の合弁会社とするもの。

代表取締役会長は松浦勝人氏(AGH代表取締役社長CEO)、代表取締役社長は千葉龍平氏(AGH代表取締役副社長CSO)がそれぞれ務める。

関連記事RSS