ビクター、東京ドームらがオンラインアイドルゲームを開発

2012年8月1日 22:30

ビクターエンタテインメントと東京ドームおよびラーニングネットワークスの3社は、日本全国のローカルアイドルのビジュアルとボイスを活用し、バーチャルとリアルを連動させた新たなアイテム課金制PCオンラインソーシャルゲーム「究極×シャッフル☆ロコドル大作戦」を共同開発し、PC上のソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo! Mobage(ヤフー・モバゲー)」にて、8月1日よりサービスを開始する。

サービス開始当初は、全国より8組44名のローカルアイドル(通称:ロコドル)が実写カード、ボイスメッセージで登場。ユーザーはお気に入りのロコドルカードを集め、育て、組み合わせて、アイドルユニットを作り、他プレイヤーとカードバトルを展開し、人気のあるNo.1ユニットを作りだすことを目標にゲームを楽しむ。

さらに、ゲーム内には投票機能があり、ユーザーの投票によって選ばれた上位5名のロコドルがスペシャルユニットとしてビクターよりCDリリースおよび配信によるデビューを飾り、各種リアルイベントも展開するそうだ。ユーザーは、ゲーム上でのプロデュースのみならず、現実のアイドルユニットのプロデュースにも携わることが出来るという、リアルとバーチャル連動のゲームは業界初の試みとなる。

ビクターは、ゲームに投資することによる収益源を確保すると同時に、ゲームを通じて新たなコンテンツ開発と新人発掘の手法を確立していく。

ゲーム概要
名称:「究極×シャッフル☆ロコドル大作戦」
URL:http://yahoo-mbga.jp/game/12010087/detail
ジャンル:アイドル育成型ソーシャルゲーム/カードバトルゲーム
利用方法:「Yahoo! Mobage」への会員登録後、利用可能
対応機種:PC
利用料:アイテム課金制
オフィシャルサイト:http://www.locodol.net
権利表記:©究極×シャッフル☆ロコドル大作戦 製作委員会