エムアップ、アドウェイズエンタを子会社化

2012年5月22日 3:45

エムアップは、韓流ケータイサイト「韓流大好き!」を始めとしたコンテンツプロバイダ事業を展開するアドウェイズ・エンタテインメントの発行済株式の全部を取得し、子会社化すると発表した。

今回の子会社化で、同社はファンクラブサイト運営の日本最大規模の企業となり、スケールメリットを生かした事業の効率化や営業力の強化を含めた事業拡大に注力する他、アドウェイズ・エンタテインメントが運営する公式サイトのスマートフォン対応を進めることで、新たな利用者の獲得と会員数の増加を目指す。

加えて、アーティストの公式サイトやファンクラブサイトからのCD・DVD等の音楽・映像商品の直販事業についても、アドウェイズ・エンタテインメントの手掛ける事業とは、非常に親和性が高く、販売の拡大への貢献も見込まれている。

アドウェイズ・エンタテインメントは、ケータイサイト「韓流大好き!」をはじめ、主にアーティストのファンクラブサイトを中心に、コンテンツプロバイダ事業を展開しており、合計38万人の会員数を有している。平成20年よりアドウェイズの子会社となり、アドウェイズ・グループのコンテンツプロバイダ事業の中核をなしてきた。

エムアップは、携帯コンテンツ配信事業として、アーティストやタレント、スポーツ選手などのファンクラブサイトを中心に音楽配信からデコメ等のエンタメ系コンテンツ運営の他、CD・DVD等の音楽・映像商品の直販事業も展開している。