ザックコーポレーションが民事再生手続申請

2012年3月1日 20:45

コンサートの企画、制作を行うザックコーポレーションが、2月29日付で民事再生手続きを申請した。

ザックコーポレーションは、1987年1月に設立。国内、海外のアーティスト招聘やコンサートの企画、制作を中心に業務を展開してきた。

しかし、東日本大震災の影響により、予定していた公演の中止や売上の減少などで資金繰りが厳しい状況が続き、野外イベントによる3億円の不足の費用が生じたことから資金繰りの悪化に拍車がかかった。業績回復の見通しが立たないことから、今後のイベント事業で見込まれる収益等から弁済を行う内容で民事再生手続を申請した。

今後は債権の届け出を受け、債権者集会を開催するが、開催までに5ヶ月程度の日数かかかるため、これまでの経緯や再生手続の見通しについて説明する債権者説明会を3月2日に港区新橋3-2-5 第5東洋海事ビル1F 会議室Dにて実施する。