日本ゴールドディスク大賞、AKB48とレディー・ガガが受賞

2012年1月30日 19:30

日本レコード協会は、27日、「第26回日本ゴールドディスク大賞」授賞式をニコファーレで開催した。

また、日本のレコード産業で、この1年間に最も活躍したアーティストに授与される「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」には、AKB48(邦楽)とレディー・ガガ(洋楽)が決定し、受賞した。

邦楽部門で初受賞のAKB48は、第24回の嵐に並ぶ「史上最多タイの10冠」と「史上初のシングル部門独占」となり、洋楽部門のレディー・ガガは、2年連続の受賞となった。

なお、本日開催された授賞式の模様は「BSスカパー!、スカチャン」で3月2日、音楽&エンターテインメント専門チャンネル「MTV」では4月1日に日本国内で放送後、アジア各地域で4月以降、順次放送予定。

邦楽:AKB48(キングレコード、デフスターレコーズ、AKS)
 アルバム:1,390,970枚/組
 シングル:7,460,471枚
 ビデオ:643,815枚
 音楽配信:11,975,301ダウンロード

洋楽:レディー・ガガ (ユニバーサル ミュージック)
 アルバム:1,075,330枚/組
 シングル:41,065枚
 音楽配信:5,735,770ダウンロード

オフィシャルサイト「THE JAPAN GOLD DISC AWARD2012」
http://www.golddisc.jp/


「第26回日本ゴールドディスク大賞」全受賞作品・アーティストは以下の通り。


【アーティスト賞】
●アーティスト・オブ・ザ・イヤー
《邦楽》
・AKB48(キングレコード、デフスターレコーズ、AKS)
《洋楽》
・レディー・ガガ(ユニバーサル ミュージック)

●ベスト・エイジアン・アーティスト
・KARA(ユニバーサル ミュージック)

●ベスト・演歌/歌謡曲・アーティスト
・氷川 きよし(日本コロムビア)

●ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
《邦楽》
・Kis-My-Ft2(エイベックス・マーケティング)

《洋楽》
・LMFAO(ユニバーサル ミュージック)

《アジア》
・2PM(アリオラジャパン)

●ベスト5ニュー・アーティスト
《邦楽》
・あやまんJAPAN(よしもとアール・アンド・シー)
・NMB48(laugh out loud! records)
・薫と友樹、たまにムック。(ユニバーサル ミュージック)
・Kis-My-Ft2(エイベックス・マーケティング)
・back number(ユニバーサル ミュージック)

●ベスト3ニュー・アーティスト
《洋楽》
・LMFAO(ユニバーサル ミュージック)
・ニッキー・ミナージュ(ユニバーサル ミュージック)
・ブルーノ・マーズ(ワーナーミュージック・ジャパン)

《アジア》
・チャン・グンソク(ポニーキャニオン)
・2PM(アリオラジャパン)
・BEAST(ユニバーサル ミュージック)

●ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト
・パク・ヒョンビン(ソニー・ミュージックダイレクト)


【アルバム賞】

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
《邦楽》
・「いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜」/いきものがかり
(エピックレコードジャパン)

《洋楽》
・「ボーン・ディス・ウェイ」/レディー・ガガ
(ユニバーサル ミュージック)

《アジア》
・「GIRLS' GENERATION」/少女時代
(ユニバーサル ミュージック)

●ベスト5アルバム
・「Beautiful World」/嵐(ジェイ・ストーム)
・「いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜」/いきものがかり(エピックレコードジャパン
・「ここにいたこと」/AKB48(キングレコード)
・「願いの塔」/EXILE(エイベックス・マーケティング)
・「SENSE」/Mr.Children(トイズファクトリー)

●ベスト3アルバム
《洋楽》
・「グッバイ・ララバイ」/アヴリル・ラヴィーン(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
・「グレイテスト・ヒッツ」/ボン・ジョヴィ(ユニバーサル ミュージック)
・「ボーン・ディス・ウェイ」/レディー・ガガ(ユニバーサル ミュージック)

《アジア》
・「ガールズトーク」/KARA(ユニバーサル ミュージック)
・「GIRLS' GENERATION」/少女時代(ユニバーサル ミュージック)
・「TONE」/東方神起(エイベックス・マーケティング)