新Zepp Tokyo/Osakaの名称および開業日決定

2011年10月24日 20:45

ホールネットワークが、東京都江東区青海および大阪市浪速区敷津東で建設を進めている、新たなZepp TokyoとZepp Osakaの名称が、それぞれZepp DiverCity (TOKYO)、Zepp Namba (OSAKA)に決定し、あわせて正式ロゴも発表された。

新東京 名称: Zepp DiverCity (TOKYO)
ロゴ:
Zepp DiverCity (TOKYO)


新大阪 名称: Zepp Namba (OSAKA)
ロゴ:
Zepp Namba (OSAKA)


また、Zepp DiverCity (TOKYO)およびZepp Namba (OSAKA)を、2012年春のゴールデンウィークに開業するとともに、両施設の予約受付も開始した。

Zepp DiverCity (TOKYO)と同じく東京都江東区青海にある既存のZepp Tokyoは、来春以降も営業を継続。大阪市住之江区南港北にある既存のZepp Osakaは、Zepp Namba (OSAKA)の開業に伴い来春閉館することが決定している。

Zepp DiverCity (TOKYO)の概要
所在地:東京都江東区青海1丁目1番地ダイバーシティ東京
開業時期:2012年ゴールデンウィーク
営業期間:開業後20年間
収容人数:2,500名前後(既存のZepp Tokyoは、2,709名)
延床面積:約3,800㎡

Zepp Namba (OSAKA)の概要
所在地:大阪府大阪市浪速区敷津東
開業時期:2012年ゴールデンウィーク
営業期間:開業後20年間
収容人員:2,500名前後(既存のZepp Osakaは、2,180名)
延床面積:約3,400㎡

▼オフィシャルサイト
http://www.zepp.co.jp/