ビクター、マラソン大会に続き百貨店をプロデュース

2011年9月16日 22:15

ビクターエンタテインメントのBtoBビジネスの主幹事業部門エンタテインメント・ラボが、大丸松坂屋百貨店のガールズフロア「うふふガールズ(ufufugirls)」のブランドプロモーションをプロデュースする。

大丸松坂屋百貨店は、10代後半〜30代前半の女性に向けた婦人服や雑貨ブランドを集積させたスペシャリティゾーンとして「うふふガールズ」を導入し、現在、【大丸】心斎橋店・梅田店・京都店・神戸店・札幌店、【松坂屋】銀座店の6店舗で展開している。

eLabは「うふふガールズ」のブランドプロモーションをプロデュースするにあたり、1983年に大ヒットしたEPOさんの楽曲「う・ふ・ふ・ふ」を起用。CMシンガーとして業界トップクラスの武田カオリをアーティストに迎え、マッシュアップを施して楽曲を完成させ、更に同曲のオリジナルミュージックビデオを大丸松坂屋百貨店と共同制作した。

ビデオ制作には、6店舗のufufugirlsフロアのショップスタッフも参加し、各店バージョンを制作。9月14日より、“うふふガールズブログ”などWebサイトや、店内BGM、店頭デジタルサイネージを活用した展開を開始する。

エンタテインメント・ラボ
http://www.entertainment-lab.jp/