ゼネラル通商が倒産、8/1に事業停止

2011年8月11日 2:30

プロ用音響関連機器代理店のゼネラル通商が資金繰りの悪化で倒産した。すでに8月1日より事業を停止している。

ゼネラル通商は昭和36年に設立され、ゼンハイザーやNEVEなどの総代理店として40年以上にわたり営業を続けてきた。

これまで同社が取り扱っていた海外製品の輸入代理業務や製品サポートなどの詳細は未定。負債額は約10億円が見込まれている。


ゼネラル通商
ゼネラル通商 常務取締役 山田龍雄氏インタビュー