iTunes年間ランキング「iTunes Rewind 2010」発表

2010年12月10日 9:00

アップルジャパン株式会社は、今年、iTunes Storeで最もダウンロードされた楽曲や、話題となったアーティストを選ぶ「iTunes Rewind 2010」を発表した。

2010年のシングル売上1位を獲得したのは、木村カエラ「Butterfly」。なお、この曲は、2009年のiTunes年間ランキングでも2位に入っている。

また、ベストアルバムには、東京事変「スポーツ」、ベストソングには、斉藤 和義「ずっと好きだった」、ベストニューアーティストには、Rox(ロックス)が選ばれている。

トップセラーランキングは以下の通り。

【シングル】
1位「Butterfly」木村カエラ
2位「タマシイレボリューション」Superfly
3位「ポニーテールとシュシュ」AKB48
4位「ずっと好きだった」斉藤 和義
5位「ヘビーローテーション」AKB48
6位「涙」FUNKY MONKEY BABYS
7位「また君に恋してる」坂本冬美
8位「Ring a Ding Dong」木村カエラ
9位「春夏秋冬」ヒルクライム
10位「もっと強く」EXILE

【アルバム】
1位「The Fame Monster (Deluxe Version)」Lady GaGa
2位「ザ・クラシック 70」Various Artists
3位「The Remix」Lady GaGa
4位「ファンキーモンキーベイビーズBEST」FUNKY MONKEY BABYS
5位「春ボッサ~オープンカフェで聴きたいボサノヴァ」アトリエ・ボッサ・コンシャス
6位「スポーツ」東京事変
7位「Mind Shift」Def Tech
8位「Wildflower & Cover Songs: Complete Best 'TRACK 3'」Superfly
9位「5years(通常盤)」木村カエラ
10位「Love Songs~また君に恋してる~」坂本冬美

●iTunes Store 2010年間ランキング「iTunes Rewind 2010」
(※iTunesが開きます)
 


【関連記事】
iTunes DLランキング等「iTunes リワインド2009」発表