結成11年、MinxZoneがCD&書籍で同時デビュー

2011年4月14日 0:13

結成11年、MinxZoneがCD&書籍で同時デビュー
1999年11月、yukari(Vo)・waio(G)・ayuha(Dr)の3名で大阪で結成。「自分が変われば世界は変わる〜あなたがあなたをもっと好きになれるように〜」という世界観を中心に楽曲を制作し活動してきたMinxZone(ミンクスゾーン)が、4/24に結成11年にしてデビューを果たす。

上京して間もない頃から、「もっとたくさんの人にコトバを届けたい!」と、路上ライブを始めた彼女達。雨の日以外は毎日のように路上ライブを行うものの、思うようにコトバは届かず、不安と焦りで後ろ向きな気持ちになった時期もあったという。

それでもペースを落とさず、コンスタントに路上ライブを続けた結果、立ち止まって耳を傾ける観客の数は少しずつ増え、数年の月日が経った頃には、顔をくしゃくしゃにして一生懸命に歌うyukari の姿を中心としたメンバーの全力投球のパフォーマンスと、心が温かくなる音楽で、涙する人が続出。また、彼らの路上ライブを見かけたオーストラリア
大手デパート[David Jones] 関係者が、そのパフォーマンスに感動、オーストラリア全土でのCM タイアップに楽曲が起用されるというエピソードも生まれた。

また、そのCMをきっかけに2008年には、オーストラリアでのライブを成功させ、2009年にはカナダ「AnimeEvolution2009」、2010年にはスウェーデン「UppCon」に招かれ、海外でも大きな反響を呼んだ。

そんな彼女達、ようやく迎えるデビューは、「CD&書籍で同時デビュー」という、新人バンドとしては異例のものになった。

まず、ミニアルバム『紙ピアノ』は、”希望の名曲”と話題の表題曲「紙ピアノ」を含む全6曲を収録した渾身の仕上がり。「紙に書いたピアノきっと未来はいつも 真っ白な紙に 意思というペンで 力強く書き出していくもの」と、ボーカルyukari の幼少時代の実話をもとに”未来は自分の意思でつくるもの” という、希望のメッセージを届けてくれる。

次に、Birthday Episode Book『この世で一番大切な日』。こちらは、ボーカルyukariの本名である、十川ゆかり(そごうゆかり)名義で発表される心温まる31 の誕生日ストーリーで、話題のヒット作を連発するサンクチュアリ出版とのコラボレーション作品。

なお、「紙ピアノ」は本日(4/13)から着うたの配信がスタートする。

MinxZoneオフィシャルホームページ
http://www.minxzone.net/

「紙ピアノ」Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=hco_YuQ94m8&feature=player_embedded]]>