岡本真夜「笑顔のおまじない」がベビースター工場一体型「おやつタウン」エンターテインメント楽曲に

2019年7月12日 14:40
岡本真夜「笑顔のおまじない」完成発表


「遊べる、学べる、創れる」をテーマにしたベビースター工場一体型「おやつタウン」を2019年7月20日に開業予定のおやつタウンは、シンガーソングライターの岡本真夜に「おやつタウン」内で毎日開催されるエンターテイメントショーの楽曲を1年前に依頼しオープン前の7月11日、楽曲「笑顔のおまじない」完成発表を行った。

本発表会では、主催者挨拶で、おやつタウン嶋田常務取締役がおやつタウンの開園に向けての想いを「今回岡本真夜さんにエンターテイメントの楽曲作成依頼した経緯としては、ちびまる子ちゃんのエンディングテーマソングだった「アララの呪文(作詞・さくらももこ 作曲 岡本真夜)がおやつタウンのエンターテイメントの楽曲イメージと合い、岡本真夜さんへおやつタウンのエンターテイメントの楽曲依頼をし、「笑顔のおまじない」が完成致しました。」と説明。
 

岡本真夜「笑顔のおまじない」完成発表


岡本真夜も登壇し楽曲に込めた想いを「今回おやつタウンのエンターテイメントショーの楽曲ということで書かせていただきました。小さい頃、おやつの時間ってすごく楽しみで毎日ワクワクして幸せの時間でした。そして親子のコミュニケーションの時間でもあります。親から目線の歌詞にしました。日々の子供とのいろんな時間、おやつの時間も含め、一緒に見る景色や、笑って泣いての思いを紡いで、この子が大人になって一人立ちした時に、前向きな気持ちを持ち続けられる強さだったり、笑顔でいられる心豊かな人になってほしい、という思いを描いてみました。得意とする分野はバラード系だったため制作期間に通常よりも時間がかかったが、おやつタウンに合う前向きな曲を作る事ができた。」と説明した。

会場ではベビースターラーメンのPRキャラクターであるホシオくんとおやつタウンのダンサーのミニショーも披露され華を添えた。

1st EP「笑顔のおまじない」は、7月31日にリリースされる。