SEAMOデビュー15周年を記念した10作品目となるオリジナルアルバムの発売が決定

2019年7月12日 13:00
SEAMO

SEAMOのデビュー15周年を記念し、通算10作品目となるオリジナルアルバムが、10月9日<シーモネーター・天狗の日>に、ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパンより発売されることがアナウンスされた。

SEAMOは2020年3月23日でデビュー15周年を迎える。15周年イヤーの幕開け、第一弾リリースとなるオリジナルアルバムは、前作「Glory」から約8カ月の短いスパンでドロップされる意欲作となる。

発売日の10月9日はSEAMOの盟友のシーモネーターのシンボルである10(てん)9(ぐ)の日であることから、この度 晴れて日本記念日協会に<シーモネーター・天狗の日>として記念日登録されることとなった。

SEAMOのデビュー15周年へ、AZU、ET-KING、古坂大魔王、C&K、シーモネーター、スガ シカオ、SOCKS、TEAM SACHI、堤幸彦、東京女子流、nobodyknows+(Crystal Boy・DJ MITSU)、ファンキー加藤、BENNIE K.、BOYS AND MEN、HOME MADE家族、MONKEY MAJIK、RHYMSTER(50音順)と親交の深い面々から温かく愛のあるお祝いコメントが寄せられている。

お祝いコメント全文は、15周年スペシャルサイトに掲載されている。

また、SEAMOの人気曲を網羅したミュージックビデオのダイジェスト版トレーラーもスペシャルサイトに公開されているのであわせてチェックしよう。

SEAMO コメント
皆さん、15年もの間、支えてくれて本当にありがとうございます!
長いようであっと言う間の15年。
SEAMOとして服を着て歌うことの方が恥ずかしかった、あの日から…自分の歌が自分のものでなく、
みんなの物になっていく事を経験させてもらい、
みかん箱ステージから、武道館まで、TOKAI SUMMITの始まりから終わりを見届け、
泣いて、笑って、怒って、悩んで、喧嘩したり、和解したり、
だんだんポンコツになって…(笑)でも元気だったり。
夢に抱かれてマイクを持ち出したあの頃からは、まさか四十路アーティストのイメージは出来ませんでした。
そして大きな穴も空けず、よく続けてきたなあと。
皆さんおかげで今もなおステージに立てています。
応援してくれるみんな、スタッフ、仲間、素敵な瞬間に立ち会ってくれた一人一人。
誰一人欠けても今の自分はなかったと思います。
いわばSEAMOは、みんなの想いの集合体なんです。
同じ年代のアーティストやスタッフからは、
僕がステージに立っていると勇気をもらえる、と言ってもらっています。歌い続けます!
先のことなんて全くわからないけど、これからも今日の自分より、
明日は1mmでも格好いい自分でいられるように精進していきます。
支えてくれたみんな、最上級の感謝の気持ちを込めて、ありがとう!
次の20周年に向けて、これからも宜しくおねがいします!