大原櫻子、ツアーファイナルで初披露した新曲「I am I」MV公開 ツアーライブ映像作品発売も

2019年7月12日 12:00
大原櫻子 7月11日 国際会館こくさいホール 撮影:YUSUKE TAKAMURA

今年3月にデビュー5周年記念のベストアルバムを発売し、5月21日の東京・国際フォーラムホールA公演より5周年記念の全国ツアーを行っていた大原櫻子が、7月11日の神戸・国際会館こくさいホール公演でツアーファイナルを迎えた。

そのアンコールで、7月31日発売ニューシングルのタイトル曲で現在先行配信中の新曲「I am I」を初披露した。併せて、「I am I」のミュージックビデオが公開。本ツアーの映像作品が9月25日に発売することも発表された。

今ツアーは、大原櫻子が持つ魅力が全て盛り込まれたエンターテイメントショーといっても過言では無い内容。デビュー当初より評判の歌唱力とギターを持ったスタイルに加え、キレのあるダンスとフォーメーションでも魅せるダンスパフォーマンスパートや、幼少時より歌ってきたディズニー映画『リトル・マーメイド』と『ドリームガールズ』の英語ナンバーにテレビでの歌唱も話題となったSia「シャンデリア」の圧倒的な歌唱によるカバーまで、5年間と新たなトライが凝縮された他のアーティストには無いパフォーマンスとなった。

「神戸のみなさん元気ですか!今日は開演前になんとか雨が上がってくれました!これで今回のツアーは全日程晴れになりました!」と勢いよくライブはスタートして行った。

途中、これまでには無かった質問大会を設けたりと観客が楽しめる様々な場面もちりばめてあった。代表曲の1つでもある「瞳」を歌唱する際には「昨日、中学時代の音楽祭の映像をみたら初心に帰った気がしました」とも。

後半の激しいナンバー「READY GO!」では我慢できず客席を駆け回り煽る場面も。思わず「煽燃えたね〜FINALって感じでした」と。

アンコールでは今回のクライマックスの1つでもあるSiaの「シャンデリア」のカバーを「姉が歌って欲しいとオススメしてくれた曲です。私は心を掴まれました。」とじっくり聴かせる様に熱く歌唱した。

そしてアンコール2曲目にサプライズで新曲初披露を「神戸だけスペシャルに1曲増やしていいですか?今日は新曲を初披露させて頂きます!ちょっと緊張しておりますのでみなさん暖かい拍手をお願いします。」とコメントし歌唱。

記念すべき10枚目のシングルタイトル曲とあって会場のファンからの歓声も一際大きな瞬間に。本人も興奮のあまり、この曲でも客席を練り歩きファンと一体となって歌唱した。そして、最後はマイクを通さな生声の歌唱でスタートしたデビュー曲「明日も」でツアーはFINALを迎えた。

そして、9月25日にこのツアーの映像作品「LIVE Blu-ray&DVD大原櫻子 5th Anniversary コンサート『CAM-ON! 〜FROM NOW ON!〜』」の発売も発表となった。曲毎に各会場の収録より厳選し、更にはツアー中の様々な場面も収録したツアードキュメント映像とのこと。対象店での先着予約特典として「オリジナルクリアしおり」も付いてくる。

さらに本日正午12:00より、7月31日発売シングルのタイトル曲「I am I」のミュージックビデオが公開となった。

主演&主題歌となっているドラマタイトルに因んだかの様な雨模様の中での撮影になっている。これまでのミュージックビデオ撮影の際は、現場で雨が上がるほど強力な晴れ女振りを発揮していたが、今回は逆に雨を呼び込んだかの様な事になったと言う話だ。

雨の中、傘を持った2つの人格を演じている大原櫻子。歌詞の内容に沿った、殻を破ってそっと1歩を踏み出して行く1人の女性の様が描かれた、雨天ながら晴れ晴れとした気持ちにさせてくれる映像となっている。

7月31日発売シングルの初回限定盤に収録されている。

撮影:YUSUKE TAKAMURA

セットリスト
M1 ツキアカリ
M2 Dear my Dream
M3 踊ろう
M4 サンキュー
M5 さよなら
M6 メドレー(Over The Rainbow〜ステップ〜special day〜ギーモ〜のり巻きおにぎり〜卒業)
M7 part of your world
M8 one night only
M9 Joy&Joy
M10 青い季節
M11 ひらり
M12 瞳
M13 真夏の太陽
M14 READY GO
M15 My way
M16 ちっぽけな愛のうた
(ENCORE)
EN1 chandelier
EN2 I am I
EN3 明日も