Billboard JAPAN【先ヨミ】山下智久「CHANGE」が69,037枚を売り上げ現在首位 スピッツ朝ドラ主題歌は4位発進

2019年6月20日 18:04
山下智久「CHANGE」

今週のCDシングル売上レポートから2019年6月17日〜6月19日の集計が明らかとなり、山下智久「CHANGE」が69,037枚を売り上げて首位を走っている。

表題曲は、山下が主演を務めるドラマ「インハンド」のオープニング曲。本作は現在までに69,037枚を売り上げており、今年2月にリリースされた前シングル「Reason/Never Lose」の週間売上7.2万枚に迫る勢いを見せている。なお山下は、明日21日に「MUSIC STATION」で同曲を歌唱予定だ。

2位は、風男塾「Dash&Daaash!!」。表題曲は、アニメ「群青のマグメル」オープニング主題歌で、作詞、作曲、編曲を畑亜貴や田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)らが参加するプロデュース・チーム、Q-MHzが手掛けている。さらに、カップリング「Excuse You!」の作曲をマーティ・フリードマンが担当している。

NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」主題歌として、4月からオンエアされているスピッツ「優しいあの子」は、17,515枚を売り上げ現在4位。本作は前シングル「みなと」以来、約3年2か月ぶりのリリースとなる。

Billboard JAPAN シングル・セールス集計速報
(集計期間:2019年6月17日〜6月19日)
1位「CHANGE」山下智久(69,037枚)
2位「Dash&Daaash!!」風男塾(21,941枚)
3位「Sing Out!」乃木坂46(18,073枚)
4位「優しいあの子」スピッツ(17,515枚)
5位「キズナミダ」JG(14,579枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。