MONKEY MAJIK、J1チーム「ベガルタ仙台」ホームゲーム戦に出演

2019年6月14日 18:20
MONKEY MAJIK、J1チーム「ベガルタ仙台」ホームゲーム戦に出演


宮城県在住のロックバンドMONKEY MAJIKが6月30日に開催されるサッカーJ1チーム・ベガルタ仙台のホームゲーム戦にて復興ライブとして、スペシャルパフォーマンスを行うことが決定した。

MONKEY MAJIKはかねてから地元宮城クラブ「ベガルタ仙台」を応援しており、2009年からベガルタ仙台日加親善大使」に就任。中でもメンバーのTAX(Drums)は熱心なファンで試合会場にも度々足を運び、サポーターと熱い声援を送っている。

今回、メンバー4人が揃って応援に駆けつけ、キックオフ前にはスペシャルパフォーマンスを実施。またハーフタイムではトークショーを行う予定。

今年は結成19年目のMONKEY MAJIK。来年20周年に向け、仲間や友人、これまでお世話になった方に感謝の気持ちを届けるべく活動をしている。ベガルタ仙台とコンサドーレ札幌による熱い戦いはもちろん、MONKEY MAJIKのパフォーマンスも合わせて、ぜひ試合会場にてご覧になってはいかがだろうか。