HY、20周年オリジナルALより「no rain no rainbow」初披露のライヴMV公開

2019年6月13日 18:10
HY

HYが20周年プロジェクト第1弾として、オリジナルアルバム「RAINBOW」をリリースした。この記念すべきアルバムから「no rain no rainbow」のライヴミュージックビデオが公開された。

“雨が降ってこそ、虹が見える”という想いが込められたオリジナルアルバム「RAINBOW」は、20年間さまざまなことを、メンバーとファンそれぞれが乗り越えてがあるという、想いが込められている。

本映像は、今年の3月23日に全国ツアー「HY STORY TOUR ~うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ~」が沖縄コンベンションセンターでファイナルを迎えた時の映像。全50公演を完全SOLD OUTし、バンド史上最高となる約8万人の動員を記録したこのツアー。その最後の公演で、20周年プロジェクトのスタートを発表し、とどまることなく活動していていくHYのこれから伝えたいとのメンバーの想いから、新曲「no rain no rainbow」が初披露された。

アルバムタイトルと同様に“虹”がテーマのこの曲は、HYの活動の中心であるライヴで、ファンと一緒に盛り上がれるようにと制作され、苦しみや悲しみを超えると、その向こうに“虹”という希望があることを歌うエールソング。

そして、今週からHYがさまざまなテレビ番組にも出演。6月14日放送の日本テレビ「バズリズム02」はじめ、6月18日放送NHK「うたコン」そして、昨年から今年にかけテレビ番組に出演するたびに大きな話題を呼ぶ仲宗根泉は、6月15日放送日本テレビの「嵐にしやがれ」への出演が決定。6月14日放送のTBS「ビビット」では仲宗根泉に密着取材も行っている。