2.5次元舞台俳優・崎山つばさがアーティスト活動再開、リリースとワンマン開催を発表

2019年6月12日 15:30
崎山つばさ


ミュージカル『刀剣乱舞』の刀剣男士メンバーとして2018年大晦日の紅白歌合戦へ出場し、年明け以降も数々の舞台、ミュージカル作品へ出演する人気2.5次元舞台俳優の崎山つばさが8月7日に約11ヶ月振りとなる4枚目のシングルをリリースする。また同時に昨年12月25日のZepp DiverCity TOKYO公演以来となるワンマンライブを、10月1日に東京・新木場スタジオコースト、10月4日に大阪・Zepp Nambaで開催することも発表した。

昨年12月に動画サイトにて公開された人気ボカロ曲「ダンシング☆サムライ」のカバー動画は崎山ファン以外の幅広い層に絶賛され話題を呼んだ。DA PUMPのTOMO、KENZOによる振り付けもSNS上にて“ダサカッコイイ”のワードと共にタイムラインを賑わせた。

あれから8ヶ月の時を経て、前作を超える新たな話題となるであろう映像作品を今回のシングルのために制作しているとのことなので期待が膨らむところだ。

今回のアーティスト活動再開の発表に崎山は「昨年のクリスマスにZepp DiverCityでファンのみんなと過ごした時間は自分の中ではかけがえの無い思い出となっています。今回は大阪のファンとも同じ時間を共有出来る事がとても楽しみ。シングルではまたみんなを驚かせるような企画を考えているのでお楽しみに。」と意欲を語った。