アリスがNHK「SONGS」出演決定、6月には日本武道館でライブを開催

2019年5月24日 14:36
アリス


6年ぶりに活動を再開したアリス。全国ツアー真っ最中の彼らが、デビュー当時から変わらない3人の絆と、唯一無二のアリス・サウンドで、今週末、NHK「SONGS」に登場する。

1972年、谷村新司、矢沢透、堀内孝雄の3人で結成したアリス。「今はもうだれも」「冬の稲妻」「チャンピオン」「ジョニーの子守唄」「狂った果実」などヒット曲を連発し、1981年に活動停止を発表。その後、1987年に1度目の再始動を果たし、以降活動を再開させる度に大きな話題を呼んだ。

今回、番組では、神戸でのコンサート2日間に密着。何歳になっても3人でファンに音楽を届け続ける姿を追った。また、神戸のシンボル・ポートタワーを訪れ、いまだから話せる下積み時代の思い出や、再始動への熱意を語った。また、1月に行われた6年ぶりとなる最新曲「限りなき挑戦-OPEN GATE-」のレコーディングにも密着。楽曲の制作からファンの前での初披露までの過程を追い、“古希の挑戦”にかける思いに迫った。

そして、5月からスタートした全国ツアーは、3人揃って70歳となる年に「限りなき挑戦」という今も変わらないスピリットであるテーマタイトルを掲げたツアー。それは1979年の「武道館7days」「初の横浜スタジアム」という大きなコンサート記録が作られた時に掲げたタイトルである。そこから40年、まさにメンバーのココロ(精神)はあの日のままなのだ。「令和」となった今年、どんなステージになるのか期待が高まる。きっと親と子、そして孫の世代の幅広いジェネレーションが共有できる理屈抜きの力強い感動を与えてくれるだろう。